12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

存外低い 




■2016/0401





コモンカーペットパイソン 
Morelia spilota variegata

2016_03310001.jpg
あと半年以内に200cmぐらい超えるんじゃないか?

まぁその程度の壁は問題無かろう。
思ったよりも低かったな(*´・ω・)

2016_03310002.jpg
まぁ頭のサイズなんかまだこんなもんだ。

2016_03310003.jpg
親ウズラぐらいは意外と軽く飲む。
まだまだ余裕とはいかないけれど。

2016_03310004.jpg
余計な体積と栄養素を落とすために喰わせる前に内臓は抜いてある。

余裕で喰えるようになっても内臓は殆どカットするだろうな。
まるごとはたまにでいい。





2016/04/01 Fri. 01:36 | trackback: -- | comment: 0edit

何時ぶりか 




■2016/0330





コーンスネーク・キャラメル
Elaphe guttata guttata

2016_03290002.jpg
ブログに出したの2年ぶりぐらいか?
まだ300グラム前後。
ウチはコーンは年100グラムぐらいしか伸びないから・・・(´・ω・)

まぁそのかわりそのぐらいのペースでやると内臓脂肪が全く溜まらないけどな。
2016_03290001.jpg
この子などは個体差なのか、モルフの体質差なのか長さより太さに回りやすいから、
アボッツオケッティーとかより控えめにやらないとすぐに腹がまずいことになる。

そして気の荒さは何も変わらないまま(´;ω;`)










ヤエヤマサソリ
Liocheles australasiae

2016_03300001.jpg
以前から仕入れてみたかった生き物。
この連中トロくさくてコオロギなんか喰えるのか?
なんて思っていたが、意外と普通に捉えて喰うのな。

2016_03300002.jpg
少しづつ、少しづつ食べる。
死ぬまで時間が掛る喰われてる方からすれば物凄い嫌な喰われ方。
上の画像から2時間後ぐらいでこのぐらい。


まぁボチボチ殖えてくれるといいんだが。





2016/03/30 Wed. 21:49 | trackback: -- | comment: 0edit

汚い、よろしい。 




■2016/0329






テキサスラットスネーク
Elaphe obsoleta lindheimerii

2016_03280004.jpg
この種の小汚さはよろしいなぁ。
これから益々小汚くなるだろうよ、少しずつ黒い面積が増えてるしな。

2016_03280005.jpg
ヒヨコ絞めてるとこ。


2016_03280006.jpg
食べてるとこ。


そういやテキサスラットの前の記事で顎下がマウスに咬まれて炎症起こしたみたいな事書いてたけど、
結局強制的に免疫稼働量を上げるだけでは腫れが引かず、
傷の内側から細胞が傷んできたから数カ所針で刺して膿と血を絞り出した。

今では跡形も無く綺麗に治った。
咬まれたのがトラウマなのか暫くエサ入れても喰わなかったけれど(笑)



それはそうと今年こそテキサスラットの♂を仕入れよう(*´・ω・)





2016/03/29 Tue. 00:01 | trackback: -- | comment: 0edit

うぐぅ 




■2016/0326





メキシカンゴファースネーク
Pituophis deppei deppei

2016_03260003.jpg
最近フタ開けるとなんか貰えると思って寄ってくるようにはなったんだけども、
期待してるものと違う事があるとすぐにキレる。

勝手に寄って来て勝手にキレる不条理キャラか・・・なんかそんな子他にも居たような気がする(´・ω・)
2016_03260004.jpg
ああ、コーンのキャラメルとアオダイショウの内の1頭か(汗)


・・・来週から気温がまともに上がるようだ。
さ、早く来週になれ。







そういや先日押入れ整理してたら、何時ぞやに買った" うぐぅ湯呑 "が出てきた。
2016_03260001.jpg
あゆっち可愛い(*´・ω・)

2016_03260002.jpg

鯛焼き専用らしいから買ってこなきゃ(盲信)






2016/03/26 Sat. 02:54 | trackback: -- | comment: 0edit

案の定の結果 




■2016/0314





今日は山で少し作業をしてきたがなかなか良い仕事になった。
やはり労働に対しての利益率というのはこうでなくてはな。




アオダイショウ
Elaphe climacophora

2016_03140001.jpg
2016/0221の記事の子だけど、試しに2週間多めに喰わせたら案の定すぐに太る。

ものすごいレベルで栄養反映率が高くなっている。
理論値通りとはいえ、まぁ面白いもんだ。

ついでにこの連中の成長因子も何がどうなってるのか見えてきた。
おそらくアオダイショウの2メーターって其れ程特異なサイズではないのだろう。

2016_03140002.jpg

少し前から一番小さい子も躊躇い無く自分から喰いはじめた。
おそらく数年でそれなりのサイズにはなるだろう。
うむ、まずまず楽しみじゃないか。





2016/03/14 Mon. 17:56 | trackback: -- | comment: 0edit