05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

また来年 




■2020/0227





クロスジソウカダ
Xenochrophis vittatus

DSCF8164.jpg
エサ飲み込み中。

先週を以って、最後の1個がダメになり、これで卵が全てダメになった。

まぁ、懸念はしてたけどな (´・ω・`)

クロスジソウカダの前記事で、卵に危うさが残ると書いていたが、アレは一番卵殻が透けていたあの卵の事だけではなく、
他の卵も含んでの話で、あの卵殻は本来はもう少し厚くなるであろうことが見て取れていた。


DSCF8166.jpg
卵殻が薄くなる理由は大方割り出したけど、問題は卵のクセだ。

このクセが卵殻が薄い事による、卵殻の機能不全であればいいんだが、
今回認識したクセが、この種の卵のデフォなら少々厄介。

まぁ唯の機能不全だと思うけども。

これが機能不全でないなら、産卵直後から水分を含まない砂に埋める、
なんて方法でしか孵化してこないことになるからな。

そもそも水分に接したらダメになる卵なんて一部の種を除き、完全に卵殻の形成不全・機能不全の状態だからなあ。

いずれにしてもまた次回、来年だな。
来年の1月ぐらいにまた予定しておこう。





関連記事
スポンサーサイト



2020/02/27 Thu. 23:19 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret