03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

年内中には 




■2020/0219





ホソツラナメラ
Gonyosoma oxycephala

DSCF8167.jpg
尻尾に抜け殻が残ってるけど脱ぎ途中で切れただけだから、こういうのは放っといてもいい。


まぁ存外苦戦中。

少し前にホソツラナメラ前記事の緑の子と、上画像の子に、頭部と下顎が腫れてくる症状が発生した。

この症状だけど、他所の飼育下で発生する経路とは違うため、ウチ固有に近い理由で出てるものだろう。

こっちの画像の個体はなんとか治ったが、あっちの緑の個体は治せずに死なせてしまった。


DSCF8168.jpg
この症状は発生させないことが前提で、
発生したら進行しっぱなしになって急速に痩せてくるんだけど、個体によっては対処しても何も影響しなくなる。

茶色い個体の方は治ったんだけど、治った理由の半分は個体の強健さに頼った感じだ。


症状の内約はおよそ割り出したけど、この症状は何頭か使って検証してみないとならないな。
この問題の構成を理解して意図的に予防できなければ、後々この種を扱う上での足枷になる。

ちなみに、細菌やウイルスといった感染症系ではなく、生理現象系の症状。

ウチだと存外変なクセが出たな。
この問題、年内中にはケリをつけたいな。





関連記事
スポンサーサイト



2020/02/19 Wed. 17:19 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret