03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

800台とか900台とか 




■2020/0212





早く冬終わんないかなあ。
寒いし電気代きついし、もういやー。



シモフリブタバナスベヘビゲーイーホグノーズ
Leioheterodon geayi

DSCF8160.jpg
CBの模様の均等な子。

腹板側の色とかも綺麗。


DSCF8159.jpg
尻尾の裏の模様も綺麗。

この子を含めて、1回目のCB連中は全頭800グラムを超えてきた。

一番大きなCB♂は930グラムまで伸びてきた。

ただ、この体重だし性成熟もしてるけど、まだ頭部も小さく、体つきも幼さが残る。

ウチの大きめのWD♀の1100グラム超えの体重も、CB個体なら意外とあっさり超えてくるんだと思う。


今年ゲーイーホグノーズのタイプ違い掛け合わせて繁殖予定だったけど、
やってみたい組み合わせができたから来年に変更。

♂を1回目の繁殖で使った筋肉質で尻尾の茶色いWDの子、♀を以前導入したWDの頭の茶色い個体を使うことにした。

頭と尻尾だけ茶色いタイプを作りたくなったから、♀をもう1年育成する。
まぁ、もう大分上がってきたから今年でも産めるけど、もう少し♀に余裕が欲しい。





関連記事
スポンサーサイト



2020/02/12 Wed. 06:05 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret