09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

なんとか 




■2019/0321





『 ぱすてるメモリーズ 』 、やってくれましたねえ。
もう大好き、BOX買います(確定)





モイラスネーク
Malpolon moilensis

DSCF7772.jpg
♂ちゃん。

なんとかある程度まで修復完了。
危ねえ。
あの時、私のくだらねえミスで死にかけた。

揃った条件と順番がかなり特殊だから、なかなか遭遇する状況ではないが、コレはコレで良いデータになった。

あの反応と推移はこの種特有のものだな。
他の種ではまず発生しない。
他に発生する可能性があるのは赤いあの種ぐらいだろうか。

だが今回のおかげでモイラスネークの一定条件下での体表機能の一部の理解がまた進展した。
と言っても私の飼育下ではあまりダイレクトな有用性は無い部分だが。
この機能は野外において効果を発揮する。

DSCF7773.jpg
ま、例により何であるかは書かないんだけどな (´・ω・`)

それじゃまた育っていっておくれ。




関連記事
スポンサーサイト



2019/03/21 Thu. 17:59 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret