05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

赤黒 




■2018/1117





テキサスハナナガヘビ
Rhinocheilus lecontei tessellatus

DSCF7651.jpg
数ヶ月前に導入してるんだけど、今だに何も喰わない。
案の定強制給餌でやってる。

最近強制給餌やる個体増えたな。
なんでもいいからとっとと自力で喰っておくれ(´・ω・`)

体長は30cmぐらいしかないから先が長過ぎる。


DSCF7650.jpg
カンムリキリサキヘビと同系統なんだけど、構造は随分違うのな。
殆ど同じぐらいで予想していたんだが、体表の機能から性格まで結構違う。


保有してた北米系皮膚病の1種は消したし、取り敢えず無駄な消耗は無くなった。
よく見るタイプの皮膚病で、処理も楽にやれるやつだ。
でもほっとくと痛手を食うし、気を抜くとチョイチョイ再発する。
芯まで消すのはもう少し時間が掛かるが、あの小さな水脹れみたいなのはもう出ないだろ。


てかこれも地域変異が多いのなあ。
というか桁違いのタイプ数じゃないか?

まぁいずれ数タイプは欲しいな。





関連記事
スポンサーサイト
2018/11/17 Sat. 00:23 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret