06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

やっぱり同じ 




■2018/0814





あーもーあつーい。

今期の 『 邪神ちゃんドロップキック 』 ギャラクシーエンジェル感が多少感じられ大変よろしい。

邪神ちゃんとメデューサちゃんが只管可愛い。




イエローベリーレーサー
Coluber constrictor flaviventris

DSCF7537.jpg
他所でのWD持ち腹からのCH個体。
できればペアで欲しいがタイミング合うかなぁ。

まぁ見事にサウザンブラックレーサーのベビー時と外見が同じ。


んでこの孵化直後サイズ、何喰わせるかなと考えていて、
取り敢えずカナヘビの尻尾やってみたけどスルー。
冷凍ヤモリも喰わないこともないが喰い渋りがあって面倒くさい。

んで試しに、シャクトリムシの小さい幼虫とかイエコオロギとか入れたら普通に追い回して喰うのね。
冷凍ヤモリとは捕食時のテンションが違う。

この連中、ベビー時は昆虫に嗜好性が高いのか。
孵化サイズが小さいから何喰ってんだろうかとは内心思ってたけど。
まぁ多分、小さくてピヨピヨ動くものならカエルでも魚でもなんでもって感じではあろうけど。

虫が通用するなら楽でいい。
ヒヨコの足喰えるサイズまで、ヒナウズラの足を織り交ぜながら虫主体で育ててみよう。

以前メキシコサウザンブラックレーサーのCHの時も虫でやってりゃ良かったんだな。
そうすりゃあんな手間掛ける事なかったのにな(´・ω・`)


何年か前のメキシコサウザンブラックレーサーのベビー育成時は、
まだヘビの免疫に対する理解が浅く、あの種のベビーにダニが発生した理由がわからなかったが、
今ならその内約は何もかもわかる。

今回は昔と違ってダニなんぞ出ないから安心してお育ち。





関連記事
スポンサーサイト
2018/08/14 Tue. 20:36 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret