08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

一瞬 




■2018/0707





モイラスネーク
Malpolon moilensis

DSCF7515.jpg
♂ちゃん。
体広げてるとこ。

♂♀ともに導入時よりも随分活性値が上がったな。
以前とは馬力も捕食欲も機動力も別物だ。

DSCF7516.jpg
♂が来月の半ばぐらいには300グラムを超えているだろう。
だいぶ成長したもんな。

DSCF7508.jpg
♀ちゃん。
こっちはマウス喰いながら体広げ中。
♀の体重も♂に追いつきつつある。

♀が今更ながらメンタル面の神経質さを出してきている。
こちらに対しての警戒心が上がり、触る時のアプローチが気に食わないと、
バイパー連中がやるような8の字の動きを高スピードでやりながら咬んでくる。

先日などは2個目のヒナウズラをあげた時にエサに威嚇して、
首を広げながら立ち上がった。

たまに海外の画像で見るあのコブラの姿勢だ。
アレを目の前で見ることが出来た。 嬉しい。

あの姿勢になる時、可也の速さで一瞬で首を広げて立ち上がる。

だが長続きしない。
2秒未満で解除し、ヒナウズラを咥える。

けどコレが本来のこの子の気性なんだろうなと。
コンディション的に余裕が出てきたんだろう。

DSCF7517.jpg
同じ♀ちゃんだけど、植木鉢使ってるのも初めて見た。



んでモイラスネーク、追加で1頭♀を導入。
まぁ一般層の飼い込みならあんなもんか。
アレでやってるようじゃ大半死んでくよなそりゃあ。
各稼働量が当たり前のように低いから、これからまた構築していかんとな。





関連記事
スポンサーサイト
2018/07/07 Sat. 11:19 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret