11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

こんなパターン 




■2018/0224





シモフリブタバナスベヘビゲーイーホグノーズ
Leioheterodon geayi

DSCF7353.jpg
繁殖してもらった♂の方。

DSCF7354.jpg
手と比べるとこんなサイズ。

結構太い印象を受けるだろうけど、
これ、肥満でもないし浮腫んでいるわけでもない。
威嚇で体を膨らませているわけでもない。

ゲーイーホグノーズの場合、肥満寄りともなると腸管周りに脂肪が付きやすく、
排泄口周辺の感触で触っただけですぐに分かる。

では何かというと、これは筋肉量だったりする。

少し腹が減るとケースのフタをガンガン突き上げる頻度が高いせいで他のゲーイーホグノーズより筋肉が付いてる。
雌雄差で♂の方が多少筋肉が付きやすい感じはあるけど。

狭いケースでも広いケースでもフタに届くようならやる。
んで当然鼻先は丸くなる。

ゲーイーは人馴れしてくると意思表示的な感じでこれをやるようになる。
導入して間もない頃の借りてきた猫状態の時は大人しい。

だが要望に答えてその都度喰わせてると、すぐにパッツパツになるんだよなぁ・・・。

ところで私が寝てる時にフタをガコンガコンするのはなんとかならんもんだろうか(汗)

まぁ筋肉が付いた体を見て触るのは中々楽しいけども。





関連記事
スポンサーサイト
2018/02/24 Sat. 01:42 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret