11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

久々の 




■2018/0107





モイラスネーク
Malpolon moilensis

DSCF7291.jpg
ちなみに学名だけどこっちで憶えてしまってるからこっちの旧名で。
他の種類もだけどウチは私が憶えた時点のを表記してる。
歳とると新しいもんにはあまり対応できん、面倒くさい。

DSCF7293.jpg
♂の方は今も普通に喰うけど、♀の方が冬期拒食か季節要因の食の嗜好変化をしてる。

まぁ案の定だよな(汗)
拒食的なものとか久々だな。
多分活きトカゲや活きヤモリ入れれば喰う可能性はあるから活きヤモリでも後で仕入れるか。
カナヘビは尻尾の需要で現状消費できない。
完全拒食してるようなら久々に春まで喰うのを待とうか。

DSCF7292.jpg
♀のほうが痩せてたし、季節影響が出る前にある程度の位置まで持っていくのが間に合わなかったようだ。

しかしモイラスネークの♀は他にも結構神経質な部分がある。
コンディションが低いから発生している神経質さなんだろうけども、♂よりも微調整を要する。

ケースの中にダンボールを1枚入れているのも微調整の一手。
DSCF7294.jpg
この1枚があると幾つかの項目に手を加えれる。
何でもないこのダンボールの切れ端1枚でだ。


今期の冬は2016年の負荷の都合で普段拒食しない連中に拒食が出たりしてるからなぁ(汗)
そっちは一度脱皮したら解除されるだろうけど。

まぁボチボチやりますかね(´・ω・`)





関連記事
スポンサーサイト
2018/01/07 Sun. 13:48 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret