10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

2年後ぐらいに 




■2017/0930





ブラックラットスネーク・リコリススティック
Elaphe obsoleta obsoleta

DSCF7211.jpg

いつ以来だろ。
♀の方。
鼻先が黒かったりヒビみたいなのあるけど、コレ傷や痛みじゃなくて模様と鱗の元々の形状だったりする。

導入時のベビーの頃から♂に比べて長いこと大分神経質で喰いムラがあったが、今となっては何も気にしない。
やはり喰いムラがあると成長も遅いし、コンディションの下地とかも創りづらいよな。



2年後ぐらいには ブラックラットスネーク × コーンスネーク・アボッツオケッティー の組み合わせで産んでもらおうかと思っている。

ただ合わせる♀はこの子じゃない。

♀をアボッツオケッティー、♂をウェストバージニア系(多分)のブラックラットスネークでいく。

思い描いているイメージに近いのが産まれてくれば面白い。


ちなみにこの子はあと2年ぐらいして180cmを超える頃には十分産めるようにはなるだろうけど、
リコリスは繁殖対象でないので残念ながら暫くは処女のままだろう(´・ω・`)


増やして売れば小銭にはなろうが、ヘビでは商売する気が無い。

ヘビ始めた頃は売る気はあったんだが、年々低下してきて今では売る気ゼロ。

様々な部分の意識も随分変わったもんだ。





関連記事
スポンサーサイト
2017/09/30 Sat. 10:20 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret