11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

495 




■2017/0824





シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

DSCF7174.jpg
なかなか鱗の凹みが改善されるところまで行かない(汗)

見てわかるように、鱗と皮下の表面的な構築すら甘い。
鱗の凹みや厚みの低下は体液保持量と細胞の機能力の低下だ。
ただ痩せただけであれば細くなるだけだが、この場合はそういう意味合いにはならない。
とは言え今後の目処は付いてきた。

DSCF7176.jpg
しかし体重は以外と伸びていて、495グラムまできた。

このぐらいまで前回の体重測定から3年掛かる気がしてたが、長期間の負荷状況を間に挟んでもこれか。
思ったより進展が早い。
他の1号と3号も骨格自体が成長してきていて存外大きくなった。

祇苗島のシマヘビのデータで、120cm前後で一旦成長が止まり、暫くしてからまた伸び始めるというのがあるが、
ウチの子らも110cm前後で止まり、暫くしてから伸び始めてる。
産地問わずシマヘビはこのパターンなのかどうなのか。

DSCF7177.jpg
今年の後半ぐらいには可也の所まで復旧が進んでいると思う。


そして私の方も少しは進展してきている。
去年やれなかったことを、今年はやろうじゃないか。





関連記事
スポンサーサイト
2017/08/24 Thu. 13:04 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret