10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

アホな顔して 




■2016/0126





『Dimension W』
20160126787465648956.jpg
ポッポポッポポポ、ポポポポ可愛い、ミラちゃん可愛い(*´・ω・)
今期はロボ子が可愛いのが多い。

何気にこの作品は毎週楽しみで仕方ない。
良いものを作るなぁ。






シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

2016_01260003.jpg
ここ最近、ちょこちょこと他の爬虫類ブログを見て回るとトラブルの記事を多く目にする。
だが表面化している問題など極一部だろう。
ヘビの流通量や飼育者の平均技術・経過年数からの摩耗性を考えれば、
実際はかなりの量のトラブルが発生し、解決されずにいるだろう。

ブログ等で見るものはその殆どが私の所では見た事が無い症状が多い。
だが原因となると構造的に理解している範囲の都合で話は別で、原因や推移が分かるものも幾つかあったりする。
それと同時にボンヤリとしか理由の掴めないものや、半年~1年はデータの回収が必要になるようなものまで様々だ。

一部原因を把握してみたいものもあったので、少し解析しているものもある。
その過程で些か面白いものが見えてきたりもした。
わからないものがある以上、私もまだまだ理解量を増やさねばならないな。
2016_01260002.jpg
モンペリエスネークの方の問題はなんとかなりそうだ。
特定の状況下における状態推移のデータも取れてきたので、未だ未確定要素は在るがおよそケリは付いたろうか。
それに関してはいずれ情報は流すだろう。

しかし今年は新たに野外産の変な種類を導入するのでそっちでまた新たな問題に頭を抱える事となろう。
こちらのベースもあるのでまぁ其れ程苦戦する事にはならないとは思うが(´・ω・)


私はヘビと自分がアホな顔して(゚д゚)ウマーとか言ってるだけでお互い呆けて楽に生きていける状況を作るために、
技術や理解を増やしているが、まぁなかなか難しいものだよな。





関連記事
スポンサーサイト



2016/01/26 Tue. 23:33 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret