10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

良い位置 




■2015/1002







シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

2015_100100011.jpg
3号ちゃんが丁度良いポジションに居たので撮影。

2015_100100021.jpg
今期アニメも始まってきたが、まずは『ルパン三世』。
当然申し分無い、楽しませて頂こう。

2015_100100031.jpg

2015_100100041.jpg
うむ、可愛い可愛い。




んでいつものように顎の下を撫でて首の角度を固定。
2015_100100051.jpg

2015_100100061.jpg
何故か暫く止まってるんだよなぁ(*´・ω・)

ちなみにこのポジションのままスッと持ち上げて、また同じ位置へそのまま戻すことも出来る。

おそらくヘビの中で最も意思疎通が出来るヘビはシマヘビだろう。
飼育者への慣れ具合、自分にとって何であるかという理解力、
気遣い、状況判断、感情表現、遊び心、どれも群を抜いて高い。

他のヘビの『あんまり考えないでなんとなく慣れる』というのとは違い、『明確な理解』が其処には在る。

まぁ卵とかベビーからの飼育でなくては壁は超えられないうえに、
常に安心させるような接し方をして、ヘビの不安をそのままにしないようにしなくてはならないけども。
そして必ず、ファーストタッチは『顔の前に手を差し出す』こと。
咬まれても逃げられても、ゆっくり手を差し出す。
自分を覚えてもらい、自分を理解してもらい、自分を思い出してもらう為の基本になる。

その辺を習慣的にやらないと他のヘビ同様、なんとなく慣れるという段階で止まるだろう。

壁を超えたシマヘビは実に可愛い。
ベビーから飼育する際はこの領域を目指すことをお勧めする。





関連記事
スポンサーサイト



2015/10/02 Fri. 22:45 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret