10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

初めての 




■2015/0620







カナヘビの卵を放り込んでおいて、孵化したら食べるかどうか様子見てたけどしっかり食べましたね。



サウザンリングネックスネーク(クビワヘビ
Diadophis punctatus punctatus

2015_062000010s1.jpg
その後もう2匹入れてみたけどそれも食べました。

なんかクビワヘビに活き餌やったのって初めてなんだよなぁ(´・ω・)

食べるとこ見たかったけどいつの間にか食べてやがりましたよ。
2015_06200003s1.jpg
これで活き餌しか食べなくなるかどうかなんてのはこの種においては考える必要も無いだろう。

まだカナヘビの産卵期だから産んでもらったら孵化させてまたエサに使わせてもらおうか。
あと野外で活動開始したベビーを使うなら一度冷凍せねばならんかな。
2015_06200001s1.jpg

登ってくる、可愛い。



そういやクビワヘビ、某所に数頭依頼してあるけど何時来るかな?(´・ω・)

楽しみ楽しみ。





関連記事
スポンサーサイト



2015/06/20 Sat. 19:20 | trackback: -- | comment: 4edit

コメント

siren様こんばんは。

ベビーの件は悔やまれますね・・・_| ̄|○
私もそうですが、あるチャンスが巡ってきても自分の甘さで何度逃してきたかわかりません。
その当時でも悔しいのですが、
今なら問題無くやれるとわかっているから尚更何時迄も悔しさが消えませんね・・・(´・ω・)

しかしコンスタントに産卵出来る状態で居るというのは素晴らしいですね。
とすると後はカップリングのタイミングなのでしょうか。
他の産地の亜種はどうかわかりませんが、
フロリダ周辺が地域によっては強い寒期が無い場所があるので、
あの辺の個体群は僅かな気温低下と季節さえ感じればスイッチが入りやすいのかもしれません。

クビワヘビは普通に爬虫類とか食べるのでカップリングで同居する場合は目を離せませんね(汗)
同居時に共喰いなんてされたら廃人になるどころの話ではないですね・・・(汗)


私も下手物系のヘビとかは、その種を飼育できる人間が増やしていかねばと思い、
クビワヘビのみならず、
いずれは国内に入ってくる下手物ヘビ全部増やしてやろうという野心があったりします(笑)
多分いずれは(大分先とは思いますが)輸入されづらくなる時が来るかもしれませんので尚更です。


クビワヘビの状況把握に関してはきわめて高いものを感じますね。
ケースを移動するだけでは何も反応しないのですが、
うちは台所の後ろに作業台を置いているのですが、そこにクビワヘビのケースを置き、
台所でエサの用意を始めると流木の下に居たのがいつの間にか顔を出してこっちを見てたりしますし(笑)

・・・まるで昼寝してた娘が料理をする音や匂いで目を覚まして、
嬉しそうに後ろから飛びついてきて『今日は何?』とwktkした顔でこちらを見るようなそんな感じですね(幻覚)

人に慣れてくるとちょっとした挙動で、どうしてほしいかを伝えてくることもある始末。
あのヘビは間違い無く賢いですよね(*´・ω・)


繁殖に関しては私もなんとか頑張ります(*´・ω・)
コメントで頂いたデータも十二分に参考になり有難いです。
今回来る数頭がアダルトぐらいなら来年から挑めるのですが、多分またベビーサイズでしょう(笑)
siren様が繁殖にリーチ掛かっていますので近く成功することを願っておりますm(_ _)m


アルビノは海外の画像でベビーは見ましたが、アダルト時の姿はどうなるのか検討が付きませんね。
私も実物を目にしてみたいところです。
グリーンパイソンのアルビノすら目にしないというのに先立ってクビワヘビのアルビノは居るという事態にこの業界の狂気を感じます(笑)


エン◯レスゾーンさんとかに以前は入っていたようですが・・・やはり人気の問題ですかね・・・(泣)
そのうち私に色々と余裕ができたら金の力に物を言わせて無理矢理にでも現地から持ってきてやろうと思います(下衆)


説教臭くて鬱陶しい・萌豚キモチワルイなどの理由で距離をおく人間が殆どでしょうから・・・。
コメに関しては何時でも構いませんのでまたお気軽に入れて頂ければと思います(*´・ω・)


レベッカ臼井 #- | URL | 2015/07/05 00:37 * edit *

レベッカ臼井様 コメントレスありがとうございます‼︎
く....クビワヘビをこんなに熱く語れる日が来るなんて...!(感涙)

自分はまだまだ技量も本当に未熟で、最初の年に持ち腹で採れたベビー達は些細なミスから10ヶ月を待たずに死なせてしまいまして...未だに悔しくて申し訳なくて涙が出ます。
後述しますが今年と昨年の産卵は全てスラッグでして...(汗
昨年、ようやく同種(うちのもサウザンです)の雄らしき個体が手に入り、何としても自家繁殖を成功させねば、と、ひたすら気負いに気負ってw ちまちま海外サイトを漁りながら勉強中でございます。。。

元々飼い始めたのが雌二頭で、うち一匹は どう見ても生後半年経って無いだろうオマエw 的な個体だったのですが、1年後には処女のままスラッグ8卵うみやがry..いえ、出産する程に成長しておりました。
昨年の冬は基底温も下げず給餌量も絞って様子をみていたのですが、それでも今春には4卵を生み落とし(^◇^;) どうやらこの生き物は 環境条件さえ整えばとりあえず産んどけ 的なある種の家守のような性質でもあるんじゃなかろうか、と、仮説を立てております....。

最初に出産したアダルト個体は、一時期状態を崩させてしまったのですが、基底温の上昇とこまめな紫外線照射で何とか持ち直し、先の個体と同条件で冬越しさせた結果、今春はスラッグながらも2卵の産出を確認しました。

共食いが怖くて中々ペアリングに踏み切れない思いもあるのですが(笑
こんな可愛らしい生き物、CB化せずに何とする‼︎ と謎の使命感に突き動かされ(以下長いので強制終了

いえ、決して万人向きでは無いかもしれませんが、本当に素晴らしい蛇だと思います。
かしこい、と言うのはやや語弊を含むかもしれませんが、あの子らの状況判断の的確さと適応能力にはいつも驚かされ続けている気がします。
本当に、ヒトをよく観ている生き物ですよねー(*´ω`*)
ある意味、観賞魚や肉食昆虫を飼う感覚にも近いような感じでしょうか。。。

今月、そしてその先にも入手される予定がお有りとのこと‼︎ ぜひとも、立ち上げから繁殖まで、国内での技術を確立させてください‼︎
自分も極めて微力ながら、頑張ります。

それにしても amabilis 見たいですね。数年前までは色々な亜種が入荷していたというお話なのですが...(´・ω・`;)
個人的にはサウザンとノーザンで採れている筈のアルビノ個体をいつかこの手に抱くことが死ぬ迄に果たしたい随一の希望でございます。

余りにも嬉しくて、長々と書き連ねてしまい、大変失礼致しました。
お目汚し申し訳ありません...‼︎m(_ _;)m

いつも記事更新されるのを楽しみに拝読させていただいておりました。
また、(次は暴走しない程度に)コメントをお許しいただけましたら、、、心から幸いに思います。

siren #- | URL | 2015/07/03 08:11 * edit *

siren様はじめまして。

ふおおおおおおおおおおおおおおお(* ゜д゜)クワッ
3年連続で産卵・・・!
すでにその領域の方が居られましたか!
うちは漸く来月で1年ぐらいです・・・(´・ω・)

CBの流通とか聞かないので、
もしかすると増やした個体はほとんど全てご自分で持ってらっしゃいますか?

私もいずれは13亜種全部揃えて繁殖する気でいますが、
間違いなく自分は手に余るまでは全部抱えておくと思います(笑)
増やした個体を手放すなんて勿体無くて、
売るにしてもCB1頭5万ぐらいの値は付けそうです(狂)

クビワヘビは素晴らしいですね。
基本的に物の下に居るだけですが紫外線浴びに出てきた時の可愛らしさたるや・・・
当初は意思疎通とかは出来ない生き物だろうと思っていたのですが、
存外コミュニケーションがとれるんですよね。

ちなみに今月中に数頭来ることが確定しております。
来月以降もできれば数頭導入する気でいます。
おそらく来るのはフロリダのDiadophis punctatus punctatusだと思いますが、
他の産地亜種とか何かの間違いで混ざって来てくれないかと淡い期待があったりします(*´・ω・)
amabilisとか・・・(無謀)

レベッカ臼井 #- | URL | 2015/07/03 00:59 * edit *

初めてコメントさせていただきます。
クビワヘビ、よく食べてよく馴れる、本当に良い蛇ですよねぇ...!!
中々国内で飼育されている方がいらっしゃらないので、思わず、嬉しくて書き込ませていただきました。
うちの個体達は3度目の日本の夏を迎えようとしております。
3年連続で産卵は確認しているので、上手くペアリング出来ると良いのですが....(汗

siren #- | URL | 2015/07/02 18:55 * edit *

コメントの投稿
Secret