10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

使って頂く 

 


■座卓部 2014/1219






サウザンリングネックスネーク(クビワヘビ
Diadophis punctatus punctatus

2014_12140004.jpg
買ってきた流木を早速御使用頂いている。

逆に今まで何も入れてなかったんだよなぁ・・・(汗)
2014_12140005.jpg
流木の上に居たり下に居たりで気分次第で多少遊べるようで何よりだ。

流木を除けるとこんな感じで丸まってる。
2014_12180001.jpg
導入前に現地でやらかしていた皮膚病も、最早本人も再生の為の脱皮をしようとする雰囲気が無くなっている。

傷跡はまだ残ってはいるがもう体力を奪うものでもないだろう。
2014_12180002.jpg
いいぞ、鱗の厚みも出てきた。

とりあえず導入して約4ヶ月、状態も上がりサイズも伸びた。
体内の状態を考えると現時点では理論的には突発死のリスクなども無いはずだ。

2014_12180003.jpg
指を動かすと興味を持って指を見る、可愛い。

ま、ボチボチやっていこうじゃないか(*´・ω・)
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2014/12/19 Fri. 03:38 | trackback: -- | comment: 4edit

コメント

BOA. NOTE様こんばんは。

奴にまつわる苦労を理解していただけるのは有難いです(´;ω;`)
しまいには強制給餌していたせいで、今でもこちらに対しての警戒心が強いです(泣)

レーサーやアレチ系が好きだというのは意外でした。
私も大好物でして、あの筋肉のラインとか見てるとムラムラしてきます。
ゆえに当初ダメでも諦めきれませんでした。

あの連中はよく見ていると、荒くてバタつくだけではなく、
その荒さやバタつきが結構理知的なものであることが伺えます。
体の使い方・動きの精度などは最早神がかっており、
人であればみんなジャッキーのようなものです(笑)

私もマウスは自家繁殖なので部屋の壁一面がとんでもないことになっています(笑)
ですが繁殖を辞めるとマウスコストが10倍ぐらいには跳ね上がるので辞められません(汗)

『コンディションの根底からの底上げ』ですが、存外大したことではなかったりします。
平たく言いますと、死亡リスクの無い状態にするということです。

そのためにはヘビを構造的に内側から理解し、
かつ飼育下に置かれたヘビが、どういう経緯で死んでいくのかを理解する必要があります。
死ぬ理由と状況パターンはそれほど多くはないので、
それさえわかってしまえば、ソレを改善する状況を叩き込んでやればいい感じです。

とはいうものの、もう少しフロリダサウザンで実験・検証が必要ですので、
数カ月後ぐらいに少しばかりその辺に関して書いてみようかと思いますが・・・ 
そんな面白いものにはならないと思うので期待せずにお待ち頂ければと思います(*´・ω・)
 

レベッカ臼井 #- | URL | 2014/12/24 01:04 * edit *

臼井さん、レスありがとうございました。

>サウザンブラックレーサーですがベビーでは今までで一番手が掛かりました(汗)

分かりますよー本当に頑張られましたね。本当にすごいと思います。
私はもともと北米産のヘビは、レーサーやアレチヘビが好きになったのがもとで、興味を持ったんですよ。
最終的には中東産のレーサーを1匹友人から譲ってもらって、飼育していたんですが、ほとんど毎日餌をやってました。
当時は餌も殆ど自分で増やしていたので、自宅もかなり大変な状態になっていました (笑;)

コメントの中で書かれている、「コンディションを根底から底上げすること」というのにとても興味がわきました。
いつか、記事を拝見できるのを楽しみにしています。

BOA.NOTEの管理人 #oUPgpoCM | URL | 2014/12/23 02:08 * edit *

BOA. NOTE様こんばんは。

評価頂きありがとうございますm(_ _)m
クビワヘビもヒバカリも今のところは大丈夫そうです(汗)
半年の壁と1年の壁、それを超えれれば
また何かが明確に見えてくると思いますのでなんとか頑張ろうと思います。

サウザンブラックレーサーですがベビーでは今までで一番手が掛かりました(汗)
数ヶ月スポイトでチョビチョビ卵飲ませるとか、正気の沙汰ではありませんね・・・(´・ω・)
もしタマゴヘビなんか増やした日にはその行動のオンパレードになりそうですが・・・。
今はサウザンブラックの最新記事より、もう少し大きくなりました。

残念ながら産んでくれたWDのアダルトは落としてしまいましたが、
実は少し前に、フロリダ産のサウザンブラックレーサーを仕入れて、ある実験・検証をしています。

その結果、痩せていたWDのアダルトすらコンディションを根底から底上げすることに成功しました。
あの種の野外産個体は普通に飼育しているとどれだけ喰わせていても、
代謝を上げる手法で手を尽くしても少しづつ痩せてきて、
思いの外早く落ちるので、長期飼育などとてもできるものではありませんが、
その辺が最近何とかなりましたので来年以降、ペアを揃えて気が向いたら沸かせてみようかとおもいます。
そしてまたベビー地獄に身を投じる事に(狂)

いつか指をさされ、嘲笑いながらキ○ガイと罵られるように頑張ります(´・ω・)
 

レベッカ臼井 #- | URL | 2014/12/22 22:51 * edit *


お邪魔します、半径3mの~管理人です。ヒバカリも、クビワ君も、とても元気そうで何よりです ^^
流木もらえて、丸まってる姿なんかもすごく居心地良さそうですね。 
上手に飼育されていて素晴らしいです。

上手に飼育といえば、過去のブログ記事を拝見していてブラックレーサーの持ち込みの卵を孵されてから、結構ちゃんとした大きさまで育てられているのを見て感涙致しました。
私も日本で3匹ほど手に入れる機会があって、トライしたのですが全て駄目だったんですよ。
勉強になりました。

BOA.NOTEの管理人 #oUPgpoCM | URL | 2014/12/22 09:01 * edit *

コメントの投稿
Secret