10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

壁一枚 




■座卓部 2014/1115







トウブモンペリエスネーク
Malpolon monspessulanus insignitus

2014_11150001.jpg
モンペリエ相手にここまで来た。

導入当初はケースのフタ開けただけで全力ダッシュしてた子が今やこの有り様。
マウスとカットしたヒヨコを手から食べる。

まずはここらへんまでが壁だろうな。
ここまでこれれば、またその先も見えてくる。
2014_11150002.jpg
食べてる最中に少しなら顔を触っても気にしなかった。

ここである種の確信が生まれる。
やはり卵やベビーからやればモンペリエは部室のシマヘビの領域まで行けると。

2014_11150003.jpg
シマヘビのように脳内が猛禽類っぽい感じではないのだが、理解・認識能力が高い。

2014_11150004.jpg
食後。
そういえばモンペリエは紫外線灯をつけて飼育しているが、つけて飼育していると体温が高くなる。
腹板触ってみたら温かいの。

2014_11150005.jpg
巨大化するうえに人に慣れるとかどれほど良いヘビなのか。




ところで少し前からある種類を紫外線灯つけて飼育検証しているのだけど、
紫外線がWDのヘビに対して、どういう部分に効果があるのかがおよそわかってきた。

それに関してそのうちチョロっと書こうかと思う。
 
 
 








関連記事
スポンサーサイト



2014/11/15 Sat. 19:01 | trackback: -- | comment: 3edit

コメント

ありがとうございます!

お迎えしてしまいました…!
めちゃくちゃ可愛くて、日々癒されまくっています( ´͈ ᐜ `͈)
たまにやんちゃが過ぎて「何やってるのw」と笑わされます。
本当にあっという間に増えていきそうで怖いですw


詳しくありがとうございます!
やっぱり個体差もありますよね…(・ω・`)
今うちには2匹いますが、2匹とも全然違う性格なので、「個体差」というものを目の当たりにして愕然としたりしてます(-∀-`;)
それでも、時間をかけて接していれば、少しは改善されていきますよね…。
「しばらく」「何ヶ月も何年も」と、時間がかかることが多いのかも?と、なんだか少しホッとしました。
新しくお迎えした子がかなり人馴れしていて既に自然学習もできていることや、スノーの力がどんどん強くなっていくこともあり、なんだか少し焦ってしまってたかもしれません(._.`)
お恥ずかしいです。

期待値上げ、やってみます(๑•̀ㅂ•́)و✧
ケースは冷やさないようにしているつもりなのですが、冬を察しているのか、しばらく前から少し食いつきが悪くなってるのも気になっていたので…。
もともとリビング兼寝室に温室を設置していて、生活動線上云々の条件はクリアしていると思うので、あとは期待値誘発行動ですね。
…私がリビングに居る時は結構いつもシェルターにこもりっぱなしで、今のところ梨の礫状態ですがw、気長にやってみます(`・ω・´)!
明日の朝に給餌予定なので、そちらも期待値上げてからあげるようにしてみますね。

バタつかれても、めげずにチャレンジしてみますw
そういえば、噛みつかれることも最近はなくなってるので…。
いつかは私の気持ちが届く!と信じてやってみます。
本当にありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ

これからもご質問させて頂いたりすることもあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します…!
貴重なお時間を割いて下さりありがとうございます( *ᵕᴗᵕ )⁾⁾

人馴れしやすいコーンでもこんな感じで四苦八苦しているのでw、「この先」というのが私には想像もつかないのですが、レベッカ臼井さんのところのこれからのモンペリエ記事も楽しみにしています!

紫莢 #So7kXJkE | URL | 2014/11/21 12:17 * edit *

紫莢様こんにちは。

モンペリエもなんとかここまでは来れました( ゚∀゚)

まぁコミュニケーションのとり方もありますが、
種類や個体差にはどうしても左右されます(汗)

神経質めの子は体に何かが触れること自体が嫌なので
当分は何やってもバタつくと思います。
ですが、逆にこちらがソレを気にしてはいけません。
こちらの不安は相手の警戒心を煽ります。

それでもしばらくすると怖がる反応は弱くなってきます。

部室のコーンスネークもバタつく子が居ますが当初よりはましになりました。

ちなみに慣れさせる方法のひとつは
簡単に言うと『認識の関連付けと転換』です。

まず、エサへの期待値の誘発をします。
例えば、しばらくエサをあげていると身の回りの動くものに対して、
エサかどうかを確認するように興味を持ち始めるので、
ケースの外から指をフヤフヤ動かして興味を持たせて
こちらに寄ってこさせたり、
ケースの外から顔を近づけて夢の国のネズミのようにフンフンして
こっちに興味を持たせたり。

同時に自分の生活動線上で常にヘビから自分が見える場所にケースを設置。
ケースの前を通る度に、
ケースの外から興味を持たせる些細な上記のようなことをします。
全力で寝てる場合はそっとしておきます。

エサをあげる場合も興味持たせて期待値を上げてからあげるようにします。
最初はバタついたり怖がったりしても、そうして何ヶ月も何年も繰り返してると、
こちらへの不安感が、飼育者=何かくれる生き物に認識が転換されていきます。

何もしなくてもフタを開ける・ケースを動かす、など自然学習で『何か貰える』
という認識になる子も居ますが、より距離を縮めるなら意識的にやることが必要です。

ヘビの頭の中では、
落ち着いてエサを食べれる状況・エサを追える状況=外敵が居ない状況。
みたいになってるようなので、人間が目の前にいる状況で、
不安よりも期待値の比率を増やしてやれば怖がらなくなってくる、みたいな感じです。

言葉だけだと詳細に記載出来ませんがご了承ください(汗)

上記の方法は手法の内の一つですので、他の方法はまたの機会にでも。


そういえば1頭お迎えされたようですね(*´・ω・)
・・・・・10頭なんてあっという間ですよ・・・(∩´∀`)∩
 

レベッカ臼井 #- | URL | 2014/11/19 12:06 * edit *

すごい…!

警戒心の強い子でも、ここまで人に慣れるものなんですね…∑(๑º口º๑)!!
勿論、レベッカ臼井さんのウデあってのことなんでしょうけれども!

うちのスノーがすごくビビリで、化粧水用のポンプで霧吹きしてもびびります。
触られるのも嫌がりますし…。
…人慣れさせる極意をぜひお伺いしたいものです(´・ω・`)

紫莢 #So7kXJkE | URL | 2014/11/16 23:43 * edit *

コメントの投稿
Secret