10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

改めて 




■座卓部 2014/0210









シマヘビなど身近過ぎてよく見ることも意外と無かったりすると思うが、
まぁコレを見てくれ、こいつをどう思う?





シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

2014_0209_121742-2.jpg
私の安いカメラで、出来得る限り写真一枚でシマヘビが如何なるものかを伝えようとすればおそらくはコレが限界だろう。

人間の商品的価値という都合を挟まずに見れば、この種の鱗の一枚一枚がどれほど趣深く、
如何に颯麗にして彩美なるヘビであるかが多少なりとも理解頂けよう。

こんなヘビが全国の川や田んぼに何気なく居たりする。
改めて見ると国産種とは存外侮れないものなのだ。













以下、他画像(ピンボケは基本)

2014_0209_121758.jpg

2014_0209_121810.jpg

2014_0209_121842.jpg
荒いなど言われているがこの種は状況理解力が高いので時間は掛かるが飼育者次第で、ある程度はどうにでもなる。
卵やベビーからやれば尚更だ。


今年、ショップでも例年通りシマヘビの流通があるだろうけど、もし機会があれば是非ベビーからやって頂きたい。

この種、シマヘビ特有の自分の手で飼い込んだ個体がゆえの魅力を時間を掛けて味わってほしいものだ。




・・・ちなみにこの画像、私にお口チュッチュされた後なんだぜ・・・(白目)

 
 
 





関連記事
スポンサーサイト



2014/02/10 Mon. 19:04 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret