10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

苦戦 

 


■座卓部 2013/1222









数カ月前に孵化したメキシコサウザンだけど、この数ヶ月の期間中に結構苦戦している。


メキシコサウザンブラックレーサー
Coluber constrictor priapus

2013_1222_164220.jpg
ようやく最近出産直後のピンクSSを喰えるようになった。

実はこれまでピンクSSすら飲めないサイズだったので、
ウズラの卵に卵殻カルシウムを少量混ぜて、小さなスポイトによる強制給餌で対応していた。
恐怖感からごく少量づつやってきたので随分時間が掛かった。

強制給餌には嫌な記憶があるのでもうやるまいと思っていたがこんなところで必要性が出てくるとは思わなかった。

野外では孵化直後の小型のトカゲ類を食べてるんだろうけどせっかくの持ち腹産卵の連中に100%寄生虫の居るものなんぞ食わせられん。
2013_1222_164257.jpg
置き餌も食わず、活ピンクも飲めないサイズからようやくここまで来たけれど、この間にベビー4頭中、1頭落としてしまった。


あと残念ながら、少し前にメキシコサウザンの卵を産んでくれた♀も落としてしまった。
だいぶコンディションも上がってきたのでもう少し給餌量を増やしていいかと思ったが、その増やした一口分で吐いてしまった。
CBのヘビなら一度吐くぐらいなんてことはないが、その一度が致命傷になった。
私の認識が甘かった。
WDのゲーイーホグノーズやシマヘビのように状態が良くなれば消化力や内臓の強さも上がるものと思っていたが、
状態が上がってもその紙一重のバランス。
野外個体の怖さを思い知ったよ。


せっかくのサウザンブラックレーサーがこの有り様。
CBの3頭を成長させつつ、次の機会に備えて腕と経験を伸ばしておかねばならないな。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/12/22 Sun. 17:19 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret