10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

今回も少しだけ 

 


■座卓部 2013/1105









今回も少しだけ成長。
マウス使ってない分ゆっくりか。



コモンカーペットパイソン 
Morelia spilota variegata

2013_1101_084238.jpg
今のところは直に顔近づけてチューしても飛んでこない。
大きくなってもこの気性のままならいいのだけど。

可愛い。
なんて可愛いお目々。
2013_1101_084127.jpg
どうも樹上性質を持つ子はこの巻き方が好きらしい。

さぁ、早く大きくなって、
2013_1101_084209.jpg
『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』のセアラ店長やノヴァさんやエルザさんやラムさんのようになるんだ。



てかあのアニメのキャラの可愛さは今期ダントツだな。
あまりの可愛さにあの作品を見る度に現実から心が剥離していく。
あんな可愛いの放送されてたら生身とか興味なくなるわよね本当に(´・ω・)



話は変わるけど、先日某所で話した中で、『爬虫類は幼体時からの初動成長が強いほど大きい個体になりやすい』
という言葉を聞いてふと思ったのだけど、仮にコーンスネークの場合、

孵化直後から2年で100センチ超えるような速度で成長させた個体と、
孵化から販売されるまで半年ぐらいあまり育ってない個体を買って、そこから2年で100センチまで行く速度で育てた個体と、
孵化直後からコンスタントな控えめ給餌で、3年で100センチに持って行った個体と、
孵化直後からコンスタントな控えめ給餌で、4年で100センチに持って行った個体では、

最大サイズにどのぐらい影響するのかをなんとなく知りたくなった。
個体差もあるのでアレなんだけど。

野外では飼育下ほど餌環境は良くはないし、冬眠なども間に入り、成長するのに時間がかかっている中で、
稀に野外に居る大型個体というのは一体どのぐらいの時間をかけて
大型個体と呼ばれるようなサイズに到達しているのか気になるのですよ。

それを考えると初動成長の水準が極端に下回らなければ最終的にはあまり問題無さそうな気がするのだよなぁ。

まさか食わない期間があることで、食えるようになった時に成長力が加速するなんてことはない・・・よね? (´・ω・`)
それも試してみたいなぁ。


そういう部分のデータがあれば色々と役に立つのだが。
追々自分でデータ取ったり、外部にある情報をかき集めてみたいものだ。
 
 
 









関連記事
スポンサーサイト



2013/11/05 Tue. 00:44 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret