10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

変な色の 




■2019/1104





グレーラットスネーク×イエローラットスネーク 
Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata

DSCF8068.jpg
丁度良い感じで半々ぐらいの混ざり具合の子。

DSCF8067.jpg
ゆっくり給餌だからまだこんなサイズ。

DSCF8069.jpg
首下辺りの上からの画像だけど、黄色いラインが正中線上に出てる。

DSCF8071.jpg
横から見てもストライプ状に灰色と黄色。

絶妙な中途半端さを味わえる良個体。




んでこれ↓

グレーラットスネーク×イエローラットスネーク Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata
×
グレーラットスネーク×イエローラットスネーク Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata

DSCF8057.jpg
リューシスティックが出たペアとはまた違うペアでのグレー×イエロー × グレー×イエロー。

急な思いつきで急遽セットしてみていた。

ただ、今回のペアでの卵は孵化率が異様に低い。
今回の卵から出てきた子らを掛け合わせたら、次は大半が孵化してこないと思う。


DSCF8065.jpg
体色薄め、明瞭ブロッチ、頭部の色が白めの変な色の個体が何頭か出てる。

DSCF8066.jpg
これ、頭部の色が白系のまま育っていったら面白いんだが、まぁ色出てくるだろうな。

このウチのグレー×イエロー系のハイブリッドラインだけど、
多分合わせるペアで、たまに変な色が出てくる系になってると思う。

前回のF2の段階でリューシスティックが出てきてる時点でなんかアレだしな。

これはこれで少し楽しみ。





スポンサーサイト



2019/11/04 Mon. 18:39 | trackback: -- | comment: 0edit