07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

何気にひびく 




■2019/0808





〇〇様、コメントありがとうございます。
冬眠挑戦してみますかー。
生体のコンディションがソコソコ上がった状態であれば、冬眠は存外リスクにならないのですが、
中途半端な状態で入れたりした場合や、気温と期間の範囲を絞り込まないと一気に状況が変わりますから、
初めての種類の冬眠は結構怖いですよね。

私もモイラスネークとカンムリキリサキヘビのクーリングデータの回収は不安だらけでした(汗)
なんとか無事に回収できましたが、期間中毎日ケース何度も覗いてました(´・ω・`)
期間中の問題点が幾つかあったので、次は修正しながらですね。






サラサナメラ
Elaphe dione

DSCF7899.jpg
このサイズになると流石に伸び悩むな。
けど年間1cmでも伸びれば5年で5cm。
そのぐらいで考えていこう。


DSCF7918.jpg
久々に持って遊ぶ。

太い所は親指を軽く超える。
この太さではあるが、内臓脂肪とかスッカスカ。
寧ろ多少付けなきゃならんぐらいだ。

特に皮下脂肪層は本来もう少し必要。
細胞数だったり体液量だったり。


DSCF7919.jpg
だがこのレベルにするには、
あるサイズになった段階でこちらの思い通りにエサを食べてくれるかどうかで決まってしまう。

もう1頭の♂なんかは、当時そのタイミングでメンタル要因からの喰い渋りが出たせいで、
こちらの思い通りのメニューを喰えなかったため、この子よりは大分小さい。

大型化の成立にはメンタル面の質は何気にひびく。





スポンサーサイト



2019/08/08 Thu. 23:55 | trackback: -- | comment: 0edit