01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

やっとデフォ位置 




■2019/0205





サウザンブラックレーサー
Coluber constrictor priapus

DSCF7736.jpg
以前の負荷で皮下層が痛み、1年ぐらい異常頻度の脱皮を繰り返していたが、
ここ最近漸く脱皮頻度が通常に戻った。

これでやっとデフォルト位置まで戻した感じだな。
微調整加えて再構築してきたが、随分時間が掛かったな。

しかしまだ成長線が出るもんなんだな。
現地野外で170~180cmぐらいあるやつは一体何なんだろうな・・・何年生きてんだろアレ(´・ω・`)

あんなの多分、孵化してから20年以上は生きてると思うけど、生きてる時間だけじゃねえよなあ。
あんな基地外サイズを飼育下で目指すとなると、どれだけのものを理解して感覚化しなければならんのか。
・・・まぁ狙ってるけどさあ。



今年はなんとか♂が欲しいなあ。
というか、ペアで欲しい。
数年内で数ペアは調達せんといかん。

このブラックレーサーだけど、現地にたまに鱗に妙に光沢がある個体がチラホラ居て、
通常のノーザンやサウザンとは結構別物のヘビに見える。

いろんな地域に光沢のある個体が点在してるから、実際の分布がどうなってんのかよくわからんけども。

ちなみに画像の子はよく見る通常のサウザンブラックレーサーで、光沢は全く無いタイプ。

その光沢が強い個体もいつか手に入れたいところだ。
まぁそのうちなんとかする。
アレは私が持っていなければならない。





スポンサーサイト



2019/02/05 Tue. 07:06 | trackback: -- | comment: 0edit