11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

危ない 




■2018/1202





モイラスネーク
Malpolon moilensis

DSCF7668.jpg
♀ちゃん1号。
ほんとすぐ体広げるし、アプローチが気に食わないとガンガン咬んでくる。

♀1号は導入時からチラホラと何を求めてるかわからない動きをすることがあったが、
最近はその頻度が可也減ってきた。

その内約はあまり把握しきれていない所があるが、まぁ以前よりは体に余裕が出てきてるからな。
だが追々その部分も細部把握していかんとなあ。

DSCF7669.jpg
んで10月の後半だったかな?
単純な人為的ミスで、♂のコンディションをごっそり削ってしまった。
短期間の内に体重20%ぐらいは落ちてるんじゃないかなぁ。

自力で喰えない状態にまでなったから、こちらで可能な範囲を微調整しつつ、
あるタイミングであるものを3回程強制給餌したんだけど、
その3回の強制給餌をしなかったらほぼ100%と言っていいほど死んでいただろう。


今は自力で喰える所まで復旧したが、私のミスで危うく死なせかけた。
笑えねえなほんと(´・ω・`)
こんなミスなんぞやってる場合じゃねえってのによ。


あの状況限定で落とし穴があるんだな、この種は。
だがこれもここから応用の効く、構造と推移のデータが割り出せる。

あと3ヶ月ぐらいで大方修復出来るだろう。





2018/12/02 Sun. 17:24 | trackback: -- | comment: 0edit