10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

獲得 




■2018/1109





ウチの高温耐性マウスだが、ついに白黒ツートンの高温耐性マウスが安定して出てきた。


DSCF7641.jpg
今までもこの白黒系はたまに発生してきていたんだが、高温に弱く、殆どの個体が夏場に淘汰されていたのだが、
ついにこの白黒系も高温耐性を獲得したらしい。

DSCF7642.jpg
気温30~36度が2ヶ月続いても痩せない、死なない、頻度は落ちるが繁殖する。

ウチの高温耐性マウスは基本的に茶系・茶系ツートンの色が多かったんだが、
今年はこの白黒ツートンが進化してきた。

DSCF7644.jpg
ただ意外なのが、やや毛が長いこと。
毛が短いほど高温耐性がある気がしていたんだが、この白黒は毛が長め。

この個体群からオールブラックが出てくれば、高温耐性持ちのオールブラックになる可能性もあるな。

性成熟・繁殖サイクルが早く、高温耐性持ちとかしゅごい欲しい(´・ω・`)





2018/11/09 Fri. 08:55 | trackback: -- | comment: 0edit

狭い 




■2018/1108





シモフリブタバナスベヘビゲーイーホグノーズ
Leioheterodon geayi

DSCF7636.jpg
CBちゃん。

現在、1ケースに2頭入れてるんだけど、1つのプリンカップ(水入れ)に2頭入ってる。

・・・入ろうとしてる。

DSCF7637.jpg
ほんとね、狭くてすまねえ(´・ω・`)


DSCF7638.jpg
ちなみに画像で上に居る子は私の指を喰えるかどうか様子見てるところ。

WD個体よりもCBが脳筋で、腕の上とか歩かせてると不意に腕を食べようとして咬んでくる。
WDは安心して持てるけど、CBは安心して持っていられない。



んで、新規で導入したゲーイーホグノーズが何頭か居るんだけど、全員マウスしか喰わない。
あの子らは野外で何を主体に喰っていたんだろうか。

齧歯類主体とか無いと思うんだがなぁ・・・。

全員痩せてるから取り敢えず復旧中。

今日漸くマウスからのチェーンで手羽先の先を喰わせれた。
少し警戒心が薄れてきたか。





2018/11/08 Thu. 08:24 | trackback: -- | comment: 0edit

タイプ別に 




■2018/1102





今期の 『 ゾンビランドサガ 』 、良作過ぎて涙出てくる。

みんな可愛いけど、たえちゃんきゃわたん。




ベルニエリキバシリヘビ(ベルニアキバシリヘビ)
Dromicodryas bernieri

DSCF7628.jpg
個体差もあるから仕方ないけど、もう少し食へのメンタル要因の活性値を上げたいところ。

夏場がアホみたいに暑かったから熱負荷積算で余計に分かりづらくなってるな。

DSCF7629.jpg
別件だけど、流石にあっちは1発じゃ1ペア揃わなかったか。

アレは1回目の繁殖は別タイプ同士で合わせて保存しとくか。
それはそれで綺麗な感じになると思うけど。

出来ればあのタイプも欲しいが、タイミング的に回ってくるかどうか。
まぁ暫くは入ってくると思うから、当然集めていこう。

アレの導入は今後最優先だな。

同タイプが揃ったら改めてタイプ別に繁殖だ。
今から楽しみじゃないか。





2018/11/02 Fri. 17:10 | trackback: -- | comment: 0edit