04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

まだ緩やかに 




■2018/0503




そういや、 Carphophis amoenus が入荷したんだな。
以前も某店に amoenus が入荷していたな。

これね、実はこの Carphophis は、私の最終目標の一つだったりする。

今年はやらないが、来年以降入荷したら導入するつもりだ。







コモンカーペットパイソン
Morelia spilota variegata

DSCF7452.jpg
食欲は完全にいつもどおりになったし、気温も上がってきてるからそろそろ多めに食べてもらおうかな?

と、言いたいところだがもう暫くは緩やか給餌だな。

DSCF7454.jpg
ここ最近コモンカーペットの体温上昇・体温低下時に、
体内で何が起きているのかを今までのデータを整理して、もう少し細かく理解出来るようにしていた。

皮肉なもので、理解が増えれば増えたことによる不安も新しく発生してくる。
だがそれは新たに得た理解・踏み込んだ領域に対して理解精度と感覚化が甘いせいだ。

演算を繰り返す内に、少しは理解が進んできた。

各要素の蓄積稼働とその維持能力と、加算充足率はやはり種類毎に大きく差が出る。

改めて大型種は本当に丈夫なのだなぁと痛感している。
中には爬虫類らしからぬ機能まであったりするからな。

機能力を上げた循環は此程の差になるものか。


DSCF7455.jpg
まぁ相変わらず可愛い。

急ぐことはない。
ゆっくりでいい、ゆっくりやっていこう。





スポンサーサイト



2018/05/03 Thu. 00:20 | trackback: -- | comment: 2edit