01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

主食の一つ 




■2018/0228





豚のエサといえばコレ。
コーラ と ピザポテト。


これほど豚に似合う組み合わせもなかなか無い。
DSCF7368.jpg
私の主食の一つ。



そして定期的に食べるものがコレ。
豚のモツ煮。
モツ1キロぐらい使って鍋いっぱいに作って、24時間ぐらいの間に食べる。
DSCF7369.jpg
やはりモツはね、冷蔵物でないといけない。
冷凍物ではダメだ、味や食感が話にならない。

これはちゃんと冷蔵物で作ったやつ。
ほんとは大根入れたーい。
これも主食の一つ。

ある種共喰い。
これはリゼちゃん推しの豚(同種)のモツかな? こっちは朝比奈桃子ちゃん推しの豚(同種)のモツかな?
とか考えながら食べると感慨深い(池沼)







トウブモンペリエスネーク
Malpolon monspessulanus insignitus

DSCF7371.jpg
ヒヨコの足。
足首から下はカットしてある。

DSCF7372.jpg
ついにヒヨコの足にグルグルと巻き付く。
らしくなってくるじゃないの。


そういえば今月は1手動けた。

少し思い入れのある種だ。
再挑戦まで長く掛かったな、なんとかなるといいがねぇ。





スポンサーサイト
2018/02/28 Wed. 23:40 | trackback: -- | comment: 0edit

そのイメージは 




■2018/0226





カンムリキリサキヘビ
Lytorhynchus diadema

DSCF7361.jpg
この1ヶ月で♀ちゃんが一壁越えた感じがする。
体長も少しは伸びたんじゃないかな?

DSCF7363.jpg
床材は当然しっかり加水する。
ただ、他の種類よりも加水量は多く、床材が乾燥している期間も他の種類よりも少なくしている。

昔からよく言われてるようだが、砂漠系は乾燥させて飼育するだって?
冗談www
エサしか供給しない系の飼育者が、
新聞紙やペットシーツでコーンやボールパイソンを飼育している状況が既にこの上ない乾燥環境にある。

少なくともコーンすら鱗や皮下層が乾き、ボールパイソンがたまに気管支炎を発症し、
現在までのヘビ業界の歴史の中で、カンムリキリサキヘビのような連中が脱水の積算で死んでいくぐらいにはな。

それより更に乾燥させるとかありえんわな。
ウェットポイントを作り、それで選択行動で自己補完が効く種類であればいいが、それが通用しない種類は多い。
また、自己補完が効いても水分関連全てをそれで供給できるわけではない。
ヘビが避難的な意図でウェットシェルターを利用しているなら、その時点で負荷が積算していっているということだ。


砂漠=乾燥
これ、何処から涌いたイメージだ?
常時乾燥させることで発生するヘビへの供給要素と各部位・各要素との相関性上のメリットや、
ヘビの体に何が創られていき、どのような身体的構築がされるのかを、誰か説明できる人間は居るか?


もし居たならそいつは完全な基地外だ。
そもそもヘビにおいて物理的にそこからの構築は存在しない。
脱水すればするほど細胞が増殖しやすくなるなんて原理が何処に存在するよ。

例えば、消化後の栄養素や血漿成分が体液量・水分量の減少した体でどういう動きをするか考えてみるといい。


DSCF7364.jpg
体表からの水分揮発量を阻害したら問題の出る種類は多いが、
常時乾燥が要求要素としてデフォルトの種類はヘビでは存在しない。

だが当然逆も然りで、常時ベシャってる環境がデフォルトの種類も居ない。

最低限、生体の体積と飼育空間内の物理的摩擦とその推移という概念は意識に入れておいた方がいい。

でなければ今までのように多くの飼育者がやってきた、ケース内で乾燥させて殺すような、
子供がやる程度の失敗をこれから先も何時迄も繰り返す事になる。





2018/02/26 Mon. 21:19 | trackback: -- | comment: 0edit

3種合同撮影 




■2018/0224





そういえばせっかく3種揃ったのだから、合同撮影はするべきだろう。




モデスタスホグノーズムジブタバナスベヘビ) Leioheterodon modestus
シモフリブタバナスベヘビゲーイーホグノーズ) Leioheterodon geayi
マダガスカルホグノーズオオブタバナスベヘビ) Leioheterodon madagascariensis

DSCF7357.jpg

3種合同撮影なんだからもう少しマシな撮影の仕方があるだろうに、纏めてケースに入れただけっていうね(´・ω・`)

まぁ豚がまともな撮影なんか出来るわけないんだよなぁ・・・。



モデスタスホグノーズムジブタバナスベヘビ) Leioheterodon modestus
DSCF7359.jpg
やはり3種中、持つと一番バタつく。


シモフリブタバナスベヘビゲーイーホグノーズ) Leioheterodon geayi
DSCF7360.jpg
ゲーイーホグノーズはとある計画を思いついたから、数年後に試してみるか。


マダガスカルホグノーズオオブタバナスベヘビ) Leioheterodon madagascariensis
DSCF7358.jpg
もしかしたらマダガスカリエンシス、ペアで居るかもしれん。 極めて微妙だけど。


このマダガスカルホグノーズシリーズだけど、マダガスカルの中でも生息ポイントで色や模様に結構な差がある。
ゲーイーホグノーズも繁殖した中からは個体バリエーションで別の模様は出てこなかった。
あの色模様の差はおそらく個体差などではない。
その色模様の系統で交配したら、系統が混ざった個体でなければ同じ色模様の個体が出てくると思う。

モデスタスホグノーズで3パターン。
ゲーイーホグノーズで5パターン。
マダガスカルホグノーズで4パターン程の色模様の系統を、海外の画像などでは確認している。

ゲーイーホグノーズの内の1種はなんか怪しいけども。

おそらくもっとあるんじゃないかな?
ちゃんと調べてる人間なら色々わかるんだろうけど、私は分類とか種類・亜種・地域個体群やらは存外ろくに調べない。
とはいえ、繁殖は出来れば同じ系統でやりたいよなぁ。

・・・なんていうものの、ウチの繁殖したゲーイーホグノーズは2系統混ざってる。
合わせた♂♀が別の系統。
混ざった場合でも色模様は2系統の範囲内での表現になってる。
他の3系統の表現は出てきていない。
全部自分で飼育する分だからアレだけど。
まぁいずれは複数の系統が欲しいよな。



で、豚がブタバナヘビを撮影してるなんてね・・・ね・・・ウフフ・・・・・・(´;ω;`)


今回は3頭ともにWD個体だが、今度これやる時は3種全て自家産CBでやってやろうかね。





2018/02/24 Sat. 13:33 | trackback: -- | comment: 0edit

こんなパターン 




■2018/0224





シモフリブタバナスベヘビゲーイーホグノーズ
Leioheterodon geayi

DSCF7353.jpg
繁殖してもらった♂の方。

DSCF7354.jpg
手と比べるとこんなサイズ。

結構太い印象を受けるだろうけど、
これ、肥満でもないし浮腫んでいるわけでもない。
威嚇で体を膨らませているわけでもない。

ゲーイーホグノーズの場合、肥満寄りともなると腸管周りに脂肪が付きやすく、
排泄口周辺の感触で触っただけですぐに分かる。

では何かというと、これは筋肉量だったりする。

少し腹が減るとケースのフタをガンガン突き上げる頻度が高いせいで他のゲーイーホグノーズより筋肉が付いてる。
雌雄差で♂の方が多少筋肉が付きやすい感じはあるけど。

狭いケースでも広いケースでもフタに届くようならやる。
んで当然鼻先は丸くなる。

ゲーイーは人馴れしてくると意思表示的な感じでこれをやるようになる。
導入して間もない頃の借りてきた猫状態の時は大人しい。

だが要望に答えてその都度喰わせてると、すぐにパッツパツになるんだよなぁ・・・。

ところで私が寝てる時にフタをガコンガコンするのはなんとかならんもんだろうか(汗)

まぁ筋肉が付いた体を見て触るのは中々楽しいけども。





2018/02/24 Sat. 01:42 | trackback: -- | comment: 0edit

癒やし枠 




■2018/0222





モデスタスホグノーズムジブタバナスベヘビ
Leioheterodon modestus

DSCF7341.jpg
♂ちゃんの方。
少しは警戒心が減ってきた。
意外とバタツキ系のヘビだけど、やっぱり人を憶えてくる。
体触った時に弾いてくる力が控えめになり、管理中の突発的なダッシュも控えめになってきた。

繁殖の方は来年はどうかな? とか思ってみたけど、やっぱり今年と来年は育成に掛かるな。
♂は十分だけど♀がまだ小さい。

DSCF7342.jpg
モデスタスが♂♀共に良い状態で来たから復旧も早い。
現地のストック状況とか、採集されてからどれだけ早く輸出されるかはほんと大事よね(´・ω・`)
実際どんな感じになってるかはわからんけど。

この子らは楽でいい。
今カンムリキリサキヘビの♂とモイラスネークの♀に神経使ってるから、新規組ではモデスタスは完全に癒し枠。





2018/02/22 Thu. 04:09 | trackback: -- | comment: 0edit