04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

お流れかな? 




■2017/0516






トウブモンペリエスネーク
Malpolon monspessulanus insignitus

DSCF7076.jpg
とりあえず一緒に入れてる。

今年産むか産まないかってのはこの子らなんだけど、どんなもんかね。

DSCF7090.jpg
去年の後半に急造でやれることはやったが、♂はスイッチ入ってるんだが、♀の性成熟が極めて微妙だ。

いつの間にか交尾しててくれれば有り難いが、今回は産まないだろうなぁ (´・ω・`)
DSCF7091.jpg
この種に関して、種別要求要素や要求比重などは既に把握しており、
それの不足要因で1号(一番最初のモンペリエ)に起こった肺の発作と死因も既に原因は解明し、理解している。


実は1号が死んでから、毎日のようにその問題の構造を理解するために考え続けていた。
そして2ヶ月ちょっと過ぎた頃、♂2号が同じ発作を起こした。

それから数日経過した頃、漸く構造理解が進み、
それを実行したところ発作が治まり再発もしなくなった。
その死ぬ寸前でなんとかなった子が、今回画像に写っている♂だ。

理解を諦めていたらとてもじゃないがこの連中の繁殖などは不可能だろう。
私もギリギリでここまで繋いだ。


だが今回は♀の成長が甘いだろう。
スイッチが入ることを確認できただけでも良しとするか。
ま、また来年ってところだな。
















スポンサーサイト



2017/05/16 Tue. 23:27 | trackback: -- | comment: 2edit