12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

うわぁい、2期 




■座卓部 2015/0127





今週はまたチョビチョビ裏山へお金の種を探しに行く。
『ご注文はうさぎですか?』の2期が確定したようだし、
その頃までには安心して豚としての生活を堪能できるように、色々と盤石の状態を作らねばならない。
まずは1期をまた全話観ておこう。

またチノちゃんやココアちゃんでぴょんぴょんできりゅううぅぅぅぅ!
チノちゃんとココアちゃんでピギイイイイイィィィィィィィィィィ!(*´д`*)





ゲーイーホグノーズ
Leioheterodon geayi

2015_01270001.jpg
まぁ可愛い(*´・ω・)
座卓部内、上位の美人さん。

2015_01270002.jpg
そういえば私、最近ヘビの掃除をする時に
『ウンチョス、オジサンにウンチョスちょうだいウェヒヒ』
とかニヤニヤしながら口走るようになっていたよ。


・・・随分遠くに来たものだな(´・ω・)

2015_01270004.jpg
この子は今年の年末にはクーリングは間に合うかな?

ま、大きな方の♀も居るし再来年でもいいか(*´・ω・)ネー





スポンサーサイト
2015/01/27 Tue. 23:31 | trackback: -- | comment: 0edit

種を見つける 




■座卓部 2015/0126








先日また山へ行ってきた。
夏後半産みの分が少しは居るだろうと思い掘り返してきたが、まぁソコソコ回収できた。

画像は300頭ほど。
1日で600頭オーバー回収。
もう1回行けばトータル1000頭程はいけそうだな。
2015_01250001.jpg

それと些かお金になりそうなものを見つけた。
何故今までそれをやってこなかったのかという感じ。
今年は少しばかり稼がせてもらおうか(´・ω・)

・・・そして引篭りへ。 ・・・そしてヘビを買おう。








カリフォルニアキングスネーク
Lampropeltis getula californiae

2015_01260001.jpg
この子らの脳筋ぶりにももう慣れてきた。

というかキングスネークを超える脳筋が何名か居るから・・・(涙目)

2015_01260002.jpg
給餌間隔結構開けてたけどソコソコ伸びてきた。

別段急がなくてもいいのだけど、キング連中には今年はやや多めに喰わせていこうかな。




2015/01/26 Mon. 11:00 | trackback: -- | comment: 0edit

居座る 




■座卓部 2015/0124






さすがにこの季節はよく増えてくれる。
マウスさんいつもありがとうございます(´・ω・)
2015_01210001.jpg
今月は百数十頭は産んでくれている。
来月も150頭は確定コース。
素晴らしい。




最近試しにマウスに昆虫ゼリーを定期的に入れている。
特に出産前個体が居るケースと、育児中のケースには1日2個入れてみている。
2015_01210002.jpg
ゼリー容器に突っ込まれたピンク可愛い。

これが意外と高性能で、1ケース内で20~30頭の育児をしていても、
ゼリーを入れる・入れないでは育児中の♀の体力消耗がだいぶ違う。
10頭ぐらいの育児なら殆ど痩せない。

体力が維持されていれば当然出産ペースも上がるだろう。
今後が楽しみだ。









ブラックラットスネーク
Elaphe obsoleta obsoleta

2015_01230001.jpg
それはそうと帰宅後、多分今日ウンチョスしてるだろうと思いケース開けてみたら上に居座っていらっしゃる。
案の定していたのはいいのだけど擦り潰すように上に丸まってるのはやめて頂きたい(´・ω・)

普段お前そんな綺麗に丸まってねぇだろ (´;ω;`)





2015/01/24 Sat. 02:10 | trackback: -- | comment: 0edit

頬もプニプニしてるのだよ 




■座卓部 2015/0122








部室で唯一ハンドリング出来るモンペリエをたまには弄ってみた。


トウブモンペリエスネーク
Malpolon monspessulanus insignitus

2015_01210004.jpg
最初はバタついていたがしばらく持ってたら落ち着いてきた。

ハンドリングできるとはいっても、持っても咬んでこないだけではあるが(´・ω・)
2015_01210005.jpg
この子は色も濃く、なかなかに良い模様をしている。
まぁ多分幼体色だとは思うが、頭の模様とかそのまま残ってくれれば面白い。

硬そうな感じに見えるが、部室のモンペリエは全員触った感触は意外とフワフワしている。
2015_01210006.jpg
顎下の感触とかもうたまらんのですよ。

・・・まぁこのフワフワ感触は無論状態の差だ。
体表や皮下脂肪の保水量の問題。
その辺が上がってないと触った感触は固めになる。
当然、ただ太らせてもこの感触は出ない。

地味に差が出るのが鱗の厚みだけではなく、顔や顎下、首周りの肉付きのプニフワ感だ。

2015_01210007.jpg
動き疲れたのか、なんか持たれたまま休み始めた(´・ω・)

2015_01210008.jpg
ほら綺麗な顔。
弄られて多少拗ねているような感じを醸してはいるけれど(汗)

セクハラしてごめんよ、後で何かあげるから(*´・ω・)ネー





2015/01/22 Thu. 05:48 | trackback: -- | comment: 0edit