10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

バーガー狂 

 


■座卓部 2014/1125







ロードバイク的なチャリでバイト時は移動しているのだけど、
今月に入ってから特に疲れやすくなり、内蔵や筋肉に力が入らず、
どれだけ車体の調整やホイールのハブ・ベアリングのクリーニングとグリスアップや、
リアハブの中身(スプロケットをつけて回る箇所)自体など、
いくらメンテナンスをしてもペダルが重たくなり、
安物車体でクリンチャータイヤとはいえ20Cにも関わらず
20キロ~23キロの速度で片道20キロ~33キロの移動で死にそうなほど精一杯まで体力が落ちていたが、
普段からあらゆる所が具合がわるいのでまたどこかが悪化したかと思っていた。

して昨日のバイト先の近くにたまたまマクドナルドが在った。
我慢できず、昼にチーズバーガー2個・テリヤキバーガー1個を食べる。

帰りにも買っていき、晩飯にチーズバーガー3個を食べる。

朝、少し体が軽く感じる。
前日より少し力が入る。

そして今日も同じバイト先だったので昼飯にチーズ2個・テリヤキ1個を食べる。

その日の帰り、平均25キロ~30キロ・MAX46キロの速度で20キロの距離を走ってきても殆ど疲れない。

・・・コレは一体どうしたことか。

単純な話だった。
要は栄養失調で体が衰弱してただけだった。

私の体にとって、如何に牛肉の栄養素が大事か思い知らされた私は食の節約を今日放棄した。

そして主食を今後コレにする。





ハンバーガー15個・チーズバーガー10個・テリヤキバーガー1個。
2014_11250001.jpg
とりあえず4日分。
冷凍して保存する。

これからもう9割方マクドナルドだ。
ハンバーガー・マクドナルド・牛肉のなんと偉大なことか。

そしてジャンクフードは飽きないから都合が良い。

今後は体力も回復し、強化もされていくだろう。










サウザンリングネックスネーク(クビワヘビ
Diadophis punctatus punctatus

2014_11240001.jpg
また一回り大きくなった。

2014_11240003.jpg
存外、人の手の上で落ち着いてくれる。

2014_11240004.jpg
太さが出てきて、触った感触も良くなってきた。

2014_11240005.jpg
腹板の色も良い。

2014_11240006.jpg
ソコソコ手間は掛かるが実に良いヘビだ。

フルサイズが60センチぐらいいくらしいが、ソレは♀の話だろう。
この子はなんとなくだが♂のような気がするから♀よりは小さめサイズで止まると思うが、
♂のフルサイズはよくわからない。


WD個体をあと10頭は欲しいなぁ(*´・ω・)
 
 
 
 
 





スポンサーサイト
2014/11/25 Tue. 21:52 | trackback: -- | comment: 0edit

壁一枚 




■座卓部 2014/1115







トウブモンペリエスネーク
Malpolon monspessulanus insignitus

2014_11150001.jpg
モンペリエ相手にここまで来た。

導入当初はケースのフタ開けただけで全力ダッシュしてた子が今やこの有り様。
マウスとカットしたヒヨコを手から食べる。

まずはここらへんまでが壁だろうな。
ここまでこれれば、またその先も見えてくる。
2014_11150002.jpg
食べてる最中に少しなら顔を触っても気にしなかった。

ここである種の確信が生まれる。
やはり卵やベビーからやればモンペリエは部室のシマヘビの領域まで行けると。

2014_11150003.jpg
シマヘビのように脳内が猛禽類っぽい感じではないのだが、理解・認識能力が高い。

2014_11150004.jpg
食後。
そういえばモンペリエは紫外線灯をつけて飼育しているが、つけて飼育していると体温が高くなる。
腹板触ってみたら温かいの。

2014_11150005.jpg
巨大化するうえに人に慣れるとかどれほど良いヘビなのか。




ところで少し前からある種類を紫外線灯つけて飼育検証しているのだけど、
紫外線がWDのヘビに対して、どういう部分に効果があるのかがおよそわかってきた。

それに関してそのうちチョロっと書こうかと思う。
 
 
 








2014/11/15 Sat. 19:01 | trackback: -- | comment: 3edit

新兵器 




■座卓部 2014/1113








ここ最近時間が無いもので、
何とかしてヘビの管理水準を落とさずに手間を省く方法はないものかと考えていたらこの案が浮かぶ。





タカギ ミストスリー G530
2014_11130001.jpg
キッチンから園芸用ホースをつないでこいつを接続。

部室の個体数ぐらいにもなると霧吹きやるだけでもソコソコ時間が掛かる。
2014_11130002.jpg
今までは圧力式霧吹きを使い、手動でキコキコやっていたのだけどコレを導入することにより、
霧吹きの低水量・床材への加水・霧吹きへの圧力補充・霧吹きへの水補充といった時間コストの問題を一度に解決し、
管理時間の短縮化を図ろうという思惑なわけですよ。




イースタンキングスネーク
Lampropeltis getula getula

2014_11130003.jpg
早速使ってみたが、その思惑は見事に達成される。

予想以上の作業短縮に成功。

そして想定以上に『タカギ ミストスリー G530』の霧の密度が細かく、性能面でも理想的だ。
2014_11130004.jpg
これで冬の乾燥する季節でも安定してウルウルだ。


そして空いた時間で『ヤマノススメ セカンドシーズン』を観てここなちゃんをprprし(ry
 
 
 
 
 
 
2014/11/13 Thu. 20:43 | trackback: -- | comment: 0edit

年末とか在って無いようなモノ 

 


■座卓部 2014/1112







ちょっと待て。
気づいたら11月が3分の1ほど過ぎてるじゃないか(´・ω・)
今月・来月と、ある程度の確定出費があるため連日バイトに行ってるけどもあっという間に時間が消えていくな。
この年末周辺の月日の儚さよ_| ̄|○ 

なんだかんだでクッソ忙しいけれどコレ、年末まで続くのか(汗)

来年は来年で勿論金が入用になるので小遣い稼ぎに新しいことを始めてみた。
そしてその副産物であるモノがやれる。

それはそれで楽しみだ。





ブラックラットスネーク
Elaphe obsoleta obsoleta

2014_11090006.jpg
少し前に導入した大きめの個体。
導入時点で190cmぐらいある。

2014_11090007.jpg
当初は鱗がガビガビで動く度にバリバリ音がしていて些かアレだったけど、
部室で管理し、先日の脱皮でだいぶましになった。
あと2回ぐらい脱皮する頃には鱗もフワフワになっているはずだ。

2014_11090008.jpg
当初から大きいが、当然今よりも上を目指す。
察するに潜在的なスペックはなかなか高い個体のようだからそのうち愉快なことになりそうではないか。

真っ黒系のウェストバージニア系個体群はそんなに大型化はしないようだけど、
このサイズでブロッチが明瞭に残るタイプはどこの個体群なのか。

このラインがもう数頭欲しいな。

まぁとりあえずは250cmぐらいはいってもらおうか。
 
 
 
 
 
 
2014/11/12 Wed. 14:44 | trackback: -- | comment: 0edit