06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

あと、2~3週間 

 


■座卓部 2014/0717







グレーラットスネーク×イエローラットスネーク
Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata

2014_0716_014232.jpg
早ければあと2週間、遅くても3週間前後には孵化か。

えらく地味な個体が予想されるが、理想としては、
体色がグレーラット、模様がイエローラット、顔がイエローラットサイド。
要は灰色のシマヘビみたいなのが生まれてきたら面白い。
そのビジュアルで200センチオーバーのスペックとかwktkすぎる。









そんな中、パパンはというと。

グレーラットスネーク
Elaphe obsoleta spiloides

2014_0715_021453.jpg
いつも通り自発的にマウスケースに向かい。

・・・マウスケースになんかペタペタ貼ってて汚いのはスルーしてくだしあ(´-ω-)

2014_0715_021602.jpg
アタックを繰り返すも中のマウスには相手にもされず。


2014_0715_021730.jpg
しょうがなく手羽元で我慢させられてるというね(´・ω・)

画像はないがママンは脱皮モード。





最近『まじもじるるも』のるるもが可愛過ぎて空から魔法使いでも落ちてこないかと空を見上げていたりするのだけど、
その姿がどこから見ても痴呆老人か職を失ったオッサンにしか見えないというね。



・・・なんだ、そのまんまじゃねぇか(´・ω・)
 
 
 





2014/07/17 Thu. 21:08 | trackback: -- | comment: 0edit

二つ名 

 


■座卓部 2014/0714







しばらく会社に寄生していようかと思いましたがやっぱり私の体調の問題で、
あまり会社や仕事の負担になるのもアレかと自重し来月退職することに。

ま、やっとニートに復帰ですね。
おそらくはもう普通の週5のペースで仕事に入ることはありません。

体も休ませねばいかんのでしばらくはノラクラやっていこうと思います。
退屈を紛らわせるため、ヘビたちにもっと構って頂こうではないか。

さ、これで萌豚+ニートで豚ニートの完成ですよ(´・ω・)

立派な二つ名が付きましたね、わぁい。






先週ぐらいからコレを多用しはじめた。

丸美屋のマーボーの素
2014_0712_213546.jpg
130円ぐらいで2回分入っているこのやさしさ。

1回分で豆腐2丁分使えるので結構な量になる。
豆腐でそのままもよし、野菜類を使用してもよし。
多分、麺類を入れてもソコソコ合うでしょう。
今後の貧乏生活の救世主になってくれそうです(´・ω・)
2014_0712_213614.jpg
実はこのシリーズ、初めて使ってみたのですよ。

ありがとう丸美屋。

他の丸美屋シリーズも使ってみようかと思います。






シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

2014_0709_231851.jpg
水入れからそのまま持ち上げてみた。

当然のように動かない(*´・ω・)ネー
2014_0709_231929.jpg

丸まるとまだこのぐらいのサイズ。
2014_0709_231951.jpg
このサイズでもこの地域個体群のサイズとしては大きい部類だ。


ところでいつ触ってもスベスベだねエヘヘへへウェフェフェwww
 
 
 









2014/07/14 Mon. 20:12 | trackback: -- | comment: 0edit

至高は変わらず 




■座卓部 2014/0713







『スペース☆ダンディ シーズン2』
至高は至高のまま、神は神のまま変わらず。
201071284784713514687858.jpg
人の認識、人に見えるものは変わる。
価値が変われば定義も変わる。
時が過ぎれば自分も変わる。
形在るものはいずれは消え征く。

だがそれで事の本質、事実状態が変わるわけではない。

そう、それはダンディ。

ダンディは私が認識する前からダンディであり、今の私から見てもダンディであり、これからの私がどう認識しようとダンディなのです。

世に於いて変わらぬものは唯、在る事のみ。

私が消えようと、世界が消えようと、ダンディの素晴らしさは事実として変わらないのです。
事実として、ダンディとして、在り続けるのです。

2期キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

もう笑いすぎて胃が痛い、こめかみが痛い。
私の目にはまだダンディのダンディたる断片だけでもダンディとして映すことができる。
なんと幸せなことか。








ブルスネーク(アザンティック) 
Pituiophis melanoleucus sayi

2014_0712_233141.jpg
さすがはブルスネーク、ソコソコ適当な飼育でも大きくなる。
存外♀でも2メーターぐらいいくんじゃないかコレ。

2014_0712_233309.jpg
最近立派に革手袋がないと扱えない子に成長してくれました(´・ω・)
ケースの前を通り過ぎるものが全て食物に見えるらしい(汗)

けどよく私と遊んでくれる可愛い子。
触られるの嫌がるけれど。
2014_0712_233337.jpg
何時の間にか随分大きくなったなぁ(*´д`*)
飼育環境相変わらず殺風景だけど。


本日、某ショップに出向いてきました。
チャリで行ったのですが往復91キロはこの弱った体には死にそうでした(´・ω・)
欲しいものがいくつかあったので在庫在るようなら月末に合わせて引っ張ってこようと思います。

ダンディ観て80%ぐらいは回復したけど(*´・ω・)ネー
 
 
 
2014/07/13 Sun. 00:15 | trackback: -- | comment: 0edit

私も大喜び 

 


■座卓部 2014/0711






『LOVE STAGE!!』、なんであんなに面白いのか(´・ω・)
まぁだいぶ前ですが『好きなものは好きだからしょうがない!!』とかも観ていたので久々のBL系ですが楽しめそうですね。

201407117846532164845154887.jpg
渚ママンがクッソ可愛い、私も大喜び。

一条龍馬の爽やかなことこの上無いな。
余裕で掘って頂きたくなるレベル(錯乱)








コリアンラットスネーク 
Elaphe schrencki anomala

2014_0704_050804.jpg
結構色が出てきた・・・ような気がする(*´・ω・)
そういえばこの目の横のラインに模様がある爬虫類や鳥類とか結構居るけど、
なんですかね、この星の流行なんでしょうかね(無知)

2014_0704_050917.jpg
いつも思うけれどコンタクト開始時はえらくバタつくのに少し触ってるとキャラが変わったように落ち着くのはなぜか。

2014_0704_050933.jpg
もう少しでアムールラットの導入時ぐらいのサイズか。
長さだけならその頃のアムールラットよりあるかな?

2014_0704_050950.jpg

アムールラットが最近急成長してきたので、
コリアンラットもしばらくするとこのビジュアルであのサイズになるかと思うと楽しみだ(*´・ω・)ネー
 
 
 






2014/07/11 Fri. 05:22 | trackback: -- | comment: 0edit

駒込ピペットはずるい 

 


■座卓部 2014/0708







『月刊少女野崎くん』
『人生』
良い、この2作品は良いぞ。

予想以上だ。
まさか駒込ピペットで死にかけるとは思わなんだ。
まだまだ良い作品は在るものだな(´・ω・)






メキシコサウザンブラックレーサー
Coluber constrictor priapus

2014_0702_154411.jpg
まだまだ小さいがだいぶ黒くなってきた。
色が明るいのはほんの一時だけのようだ。

2014_0702_154510.jpg
最近漸く怖がらずにピンクマウスを連投できるようになった。
この種の内側からの膨張率の少なさは恐怖感しか産まない。

なるほど、増やせなくはない種類にも関わらずほとんどCBが出回らんわけだ。
ここまでのサイズになるのに痛感したよ。

2014_0702_155638.jpg
だがこの種の良さが出てくるのはこれからだろう。

サイズがある程度の速度で伸ばせるようになったこの辺りからではないだろうか。
2014_0702_155649.jpg

まぁ顔の可愛さには特筆すべきものがあるが、prprしようとするといまだにバンバン飛んでくる。


色々と面倒くさい子だけれどそれでも結局可愛いです(*´・ω・)
 
 
 






2014/07/08 Tue. 00:45 | trackback: -- | comment: 0edit