03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

三蛇三様 

 


■座卓部 2014/0426









カリフォルニアキングスネーク
Lampropeltis getula californiae

2014_0423_230632.jpg
ボチボチ伸びてきた。
何気に頭頂部の白い部分が左右対称なのねw

撮影前に霧吹きしようと思って霧吹き持ったままケースのフタ開けたら霧吹きの先端に嬉々として喰らいついてきた(´・ω・)
もうね、あの時の先端に喰い付いてる時のテンションと顔ね。

2014_0423_230719.jpg
見た瞬間本気で笑ったよw
ヘビの行動であそこまで笑ったのは初めてじゃなかろうか。





イースタンキングスネーク
Lampropeltis getula getula

2014_0423_231050.jpg
さすがに大きくなる種類は何かが違う。
細かい所の雰囲気がカリフォルニアキングとはやはり別物。

他のキングスネークはケース開けると私を食物と認識し手に喰らいついてくるけど、
霧吹きすると意識が削がれて咬んでこなくなる。

けれどこいつは霧吹きなどでは一切動じない。
寧ろ霧吹きの水に喰い付きながら私に向かってくる。
これでかくなったらどうすんだ(´・ω・)

2014_0423_231145.jpg
画像は2枚とも同じ個体だけど、少し前に治療してた子ももうとっくに治っていたりする。
私にとっては貴重なイースタンだから何とかなって一安心だ。

サイズ差は大分付いてしまったけれど(汗)





カリフォルニアキングスネーク(レムケハイポ)
Lampropeltis getula californiae

2014_0423_231721.jpg
本当はもっとガンガン成長させたかったのだけど意外と神経質な部分があり、慎重にやっていたらいまいち伸びていない(汗)

というのもレムケタソ2頭とも、
活餌でない場合は解凍後のお湯から引き出してすぐぐらいの結構温かいものでなければダメだということに気づくのに時間がかかった(汗)

ノーマルキングやイースタンキングやフロリダキングが普通に食べてる解凍後に室温ぐらいまで冷めたマウスやヒナウズラをあげると、何時の間にか吐き戻してるんだもの(´・ω・)

なもんで小さめのエサを間隔開けてやってきたからいまいちの伸び。
まぁ原因もわかったから最近は普通に食べてもらってるからそのうち伸びてくるだろう(*´・ω・)ネー







スポンサーサイト



2014/04/26 Sat. 01:05 | trackback: -- | comment: 2edit