03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

我慢の限界 

 


■座卓部 2014/0429








シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

2014_0428_223738.jpg
先日、久しぶりにCB2号に咬まれた。
小さな頃以来ではないだろうか?

2014_0428_223822.jpg
というのも当然敵意や警戒からではない。
水交換しようとしてケースのフタ開ける前にケースの外から2号に指をフヤフヤして遊んでたら
捕食スイッチが入ったようでフタ開けた瞬間、指を追いかけるように喰い付いてきた(´・ω・)

2014_0428_223844.jpg
この子普段なら指かエサかを確認するのだけど今回は腹が減りすぎていたようで食欲が理性を上回ったようだ。

2014_0428_223919.jpg
しかし咬んだ後ね、すぐに顎を外し、こちらの目を見てから申し訳無さそうに引っ込んでいくあの可愛らしさ。

そしてすぐに『エヘヘフェッ、怒ってないから大丈夫だよウェヒヒヒッ(*´Д`)ハァハァ』
とか言いながら顔を撫でてフォローする私の気持ち悪さよ優しさよ(錯乱)
2014_0428_224045.jpg
あの仕草を見れるなら偶にはわざとエサと間違わせて咬ませてみるのも悪くないかと思うほど。

2014_0428_224126-2.jpg
そんなわけで本日給餌。
嬉しそうな顔をして食べる(*´・ω・)ネー

最近マウス率が高いのでこの子用に冷凍ヒヨコを買ってみた。
次の給餌であげてみようか。
 
 
 





スポンサーサイト
2014/04/29 Tue. 02:34 | trackback: -- | comment: 0edit

至高の1頭 

 


■座卓部 2014/0427








まぁアレですか。
ゴールデンウィークとかいうアレですか(´・ω・)
案の定私は外にでる理由がないか、バイトしてるかのどちらかなのであまり関係ない。
お金を用意し、少しでも虫の話を進めなければならない。




サウザンパインスネーク
Pituophis melanoleucus mugitus

2014_0424_051351.jpg
以前にフロリダキングとかと一緒に回収してきた子。

このビジュアルでブラックパインではなくサウザンパイン。
純血かどうかはわからないけど。
だが堪らない、このビジュアルは私の心を捉えすぎた。

一般種だけどノーマルは殆ど見かけず、ましてや黒系となると尚更だ。

本当はもう2頭導入するはずだったけれど間に合わなかった。
2014_0424_051410.jpg
今年か来年か、また入荷したらもちろん何頭か纏めて導入だ。

詳細情報が無いのが残念だが後々調べてみようと思う。

それにしてもこの黒さよ。
おそらくはブラックパインより大きくなるはずだ。
いずれその時に備え、ティッシュを大量に購入しておかなくてはならない(錯乱)
2014_0424_051454.jpg
黒い体色と相まってこの顔の可愛いらしさよ。

今後の成長に期待せざるをえないな(´・ω・)
 
 
 
2014/04/27 Sun. 02:03 | trackback: -- | comment: 0edit

三蛇三様 

 


■座卓部 2014/0426









カリフォルニアキングスネーク
Lampropeltis getula californiae

2014_0423_230632.jpg
ボチボチ伸びてきた。
何気に頭頂部の白い部分が左右対称なのねw

撮影前に霧吹きしようと思って霧吹き持ったままケースのフタ開けたら霧吹きの先端に嬉々として喰らいついてきた(´・ω・)
もうね、あの時の先端に喰い付いてる時のテンションと顔ね。

2014_0423_230719.jpg
見た瞬間本気で笑ったよw
ヘビの行動であそこまで笑ったのは初めてじゃなかろうか。





イースタンキングスネーク
Lampropeltis getula getula

2014_0423_231050.jpg
さすがに大きくなる種類は何かが違う。
細かい所の雰囲気がカリフォルニアキングとはやはり別物。

他のキングスネークはケース開けると私を食物と認識し手に喰らいついてくるけど、
霧吹きすると意識が削がれて咬んでこなくなる。

けれどこいつは霧吹きなどでは一切動じない。
寧ろ霧吹きの水に喰い付きながら私に向かってくる。
これでかくなったらどうすんだ(´・ω・)

2014_0423_231145.jpg
画像は2枚とも同じ個体だけど、少し前に治療してた子ももうとっくに治っていたりする。
私にとっては貴重なイースタンだから何とかなって一安心だ。

サイズ差は大分付いてしまったけれど(汗)





カリフォルニアキングスネーク(レムケハイポ)
Lampropeltis getula californiae

2014_0423_231721.jpg
本当はもっとガンガン成長させたかったのだけど意外と神経質な部分があり、慎重にやっていたらいまいち伸びていない(汗)

というのもレムケタソ2頭とも、
活餌でない場合は解凍後のお湯から引き出してすぐぐらいの結構温かいものでなければダメだということに気づくのに時間がかかった(汗)

ノーマルキングやイースタンキングやフロリダキングが普通に食べてる解凍後に室温ぐらいまで冷めたマウスやヒナウズラをあげると、何時の間にか吐き戻してるんだもの(´・ω・)

なもんで小さめのエサを間隔開けてやってきたからいまいちの伸び。
まぁ原因もわかったから最近は普通に食べてもらってるからそのうち伸びてくるだろう(*´・ω・)ネー







2014/04/26 Sat. 01:05 | trackback: -- | comment: 2edit

再度 

 


■座卓部 2014/0423







さ、色々と状況も揃ってきたし2ヶ月後からは自分の時間もだいぶ増やせる。
随分時間がかかったがまぁ何とかなりそうだ。
何時の間にかやれることも増えたしなぁ(・ω・)



グレーラットスネーク
Elaphe obsoleta spiloides

2014_0422_231923.jpg
クーリング後の初脱皮。
イエローラットスネークがあと1週間以内には脱皮完了すると思うから、脱いだら再度同居させてみよう。

2014_0422_232006.jpg
こないだ脱皮前に同居させてみたけどイエローラットは逃げ気味だし、グレーラットは数分でやる気なくすから
もはや失敗の2文字しか頭に浮かばない(´・ω・`)

2014_0422_232034.jpg
脱皮したらスイッチが入ると期待したいが、それどころかスイッチ切れてそう_| ̄|○

2014_0422_232057.jpg
それはそうと可愛いなこの子は(*´ω`)
今年中の目標サイズは200センチオーバーだ、あと20センチ伸びるがよいです(´・ω・)

2014_0422_232142.jpg
まぁ1週間後お見合い(*´・ω・)ネー
 
 
 





2014/04/23 Wed. 02:57 | trackback: -- | comment: 0edit