10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

やっぱり他も 

 


■座卓部 2013/1130








もうね、『キルラキル』が面白すぎるの(´・ω・`)
間違いなく私の歴代TOP3には入る。
2013113087894156548588.jpg
キ○ガイのような演出クオリティから展開から全てが熱い。
円盤は墓まで持っていくレベルだよこれは。







メキシカンゴファースネーク
Pituophis deppei deppei

2013_1130_1131380.jpg

まともに食べ始めてから急成長してきた。

うん、デッピィちゃんやっぱり良いヘビだ。
床材グリグリして鼻孔に床材たまに詰めてるけども(´-ω-)

こんなのが部室の片隅で拒食ってたなんて勿体ない。

気性も少しは落ち着いてきたし。

そうなると
ラインドゴファー・Pituophis lineaticollis lineaticollis はもちろん、 Pituophis deppei jani も欲しくなってくる。



もう金がいくらあっても足りん(´・ω・)

・・・ネコとか札束咥えて玄関前に居たりせんものだろうか。
 
 
 

スポンサーサイト
2013/11/30 Sat. 17:59 | trackback: -- | comment: 0edit

きっとこういうこと 

 


■座卓部 2013/1123









男前って、きっとこういうこと
2013_1117_010712.jpg
(`・ω・´)まゆげ。

まゆげは片方だけだけども、このまゆげ模様は遺伝性があるらしく何頭か同じ模様の個体がいる。





それはそうとこないだ大量に増えたマウスさんが食べられずに大分余ってる。
2013_1117_015400.jpg
遊んでると可愛いから余計にたちが悪い。

余ってるマウスをアダルトだろうがなんだろうがみんな冷凍にしてしまえばいいのだろうけど、
それをあまりやると私が凹んで木炭とか炊き始めるので駄目だ。

そんなわけで数十頭はファジーあたりで冷凍にしたものの、相当数生きたまま在庫しているのでマウス用のエサの減りが半端ねぇ(´・ω・`)

一体どうしてくれようか(´・ω・)
 
 
 
2013/11/23 Sat. 04:58 | trackback: -- | comment: 0edit

もう冬なのか 

 


■座卓部 2013/1122










いまやファンヒーターを2台稼働させているけども、今年は2台で済みそうだ。
少し前に玄関周りの断熱対策をしたのだけどそのおかげで室温がだいぶ違う。
外気温2℃でも室温が29℃キープできる。

やはり玄関からの冷気が問題だった。
4000円ほど掛けた甲斐があるというものだ。
資材は余ったけど(汗)

あと、12月は現在より仕事が忙しくなるので少しでも負担を減らすために、来週自転車のタイヤを20Cに変更。
少しは通勤が楽になってくれることに期待しよう。

んでもう一つ来週に窓断熱用のプチプチとスタイロフォームが来る。
これでさらに室内の断熱性能が上がるだろう。




フロリダキングスネーク
Lampropeltis getula floridana

2013_1110_200207.jpg
今年は♂が手に入らなかったのでクーリング無しでこのまま喰い続けていただきます。

2013_1110_200305.jpg
ノーマルではなく何気にアネリスリスティック。
実は白黒ちゃん。

2013_1122_005704.jpg
だいぶ成長したなぁ。

しかし恐ろしいほどの胃のサイズと消化力。
ゲーイーホグノーズに引けをとらない。(わかりづらい)

このサイズで成長力の落ちが感じられないのがすごいな。
キ○ガイサイズまで伸ばしてみたいものだ(´・ω・)
 
 
 





2013/11/22 Fri. 01:40 | trackback: -- | comment: 0edit

8ヶ月で 

 


■座卓部 2013/1115










ノーザンパインスネークが脱皮。
気まぐれで体重測ってみたんだけど予想外の結果が出た。



ノーザンパインスネーク
Pituophis melanoleucus melanoleucus

2013_1114_233113.jpg
まず脱け殻のサイズだけど132センチ。
実寸体長は110センチにはなってると思う。

そして体重が491グラムあった。
2013_1114_233154.jpg
確かにいつの間にか随分大きくなったし、ただのブルスネークとかの同サイズよりも太いのだけど、
40センチ弱から8ヶ月でこのサイズですか(´・ω・)

アリゾナブルスネークの導入後の初脱皮が150センチ弱だったからそこまでもうすぐじゃないか。
2013_1114_233254.jpg
ある程度売れずに飼い込まれてたアリゾナブルと違い、内臓脂肪が付いてないので消化力が桁違い。

当然成長力も上回るだろう。
これは今後がさらに楽しみすぎる。
2013_1114_233752.jpg

この種は本当に大きくなるのだなぁ。
また来年♂を買う時には成長記録でも付けよう。

さて、来年の年末にはどれぐらいに成長しているのか。
 
 
 







2013/11/15 Fri. 02:40 | trackback: -- | comment: 0edit