04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

今更な気も 




■座卓部 2013/0523









アボッツ2号、久々の脱皮。
ようやく300グラム越えか。



コーンスネーク・アボッツオケッティー
Elaphe guttata guttata

2013_0523_025217.jpg
なんとか顔を可愛く

2013_0523_025246.jpg
撮影してみようかと

2013_0523_025506.jpg
思ったけど

2013_0523_025734.jpg
相変わらず動く子でやっぱり無理だった(´・ω・)





そういえばコーンスネークって雌雄で鱗に形質差異なんてあったっけ?

ふと気付いたら何時の間にか1号の方の鱗にキールがしっかり出来てる(* ゚д゚)

下の画像2枚が1号の鱗↓
2013_0523_025953.jpg

2013_0523_030108.jpg

これが2号の方にはキールが全く無いもんで触った感触が他のヘビのよう(笑)


よし、あとで誰かに聞いてみよう(他力本願)







スポンサーサイト
2013/05/23 Thu. 03:30 | trackback: -- | comment: 0edit

フリーにしとく 




■座卓部 2013/0521








どうしたスパロウズホテル・・・(* ゚д゚)
20130521487894561354896521348975.jpg
なんか可愛くなってるw

よし、これならOKだ。

ちょっとホテル前で騒いでくる(´・ω・)







部室の中でグレーラットを野放しにしといたらどこ行くのかこの子の後ろをストーキングして見守った結果。







グレーラットスネーク
Pantherophis spiloides

2013_0519_032738.jpg
PCデスクのチェアに掛けてある部屋着のパーカーに入っていった(*´・д・)

2013_0519_032920.jpg
グレーラットもう1頭ぐらい欲しいな。

地味だ何だと人気が無いが『綺麗』という認識を派手さや発色のみに捉われてはいけない。

2013_0519_033246.jpg
入っていったのはいいがどうにも落ち着かないようでしばらくグルグルしてた(笑)


来月欲しいのが居るんだが予算まわるかな・・・(´・ω・)









2013/05/21 Tue. 23:35 | trackback: -- | comment: 0edit

今回も逝けず(´・ω・) 




■座卓部 2013/0518










『ハヤテのごとく! Cuties』の瀬川泉が予想以上のスペックで驚いた。
20130518878412346874588.jpg
本編ではまさしく瀬川回と呼ぶに相応しい痛可愛さぶりを発揮し、EDではパンチラまで披露するというなんというあざとさか(´・ω・)

私は西沢派だが危ういところだった(* ゚д゚)





それで今日はアレですよ、東レプ。

今回も行けなかったが、代わりにある種が手に入った。
地味にずっと欲しかったやつ。
来週の到着が楽しみだ。

ただコンディションが微妙なのでゆっくり復旧させようと思う。






最近ケースを乗せてるラックをメタルラックからスチールラックに変更中。

んで、滑り止め用に100円ショップで良い物を見つけた。

これ↓

2013_0511_084831.jpg
100円ショップの1.5センチ幅の隙間テープだかクッションテープだかいうもの。
100円で2メーター。

2013_0511_084900.jpg
見た目もすっきりなのでなかなか気に入った。





そしてこの子が来て3ヶ月近く経ったが、

ノーザンパインスネーク
Pituophis melanoleucus melanoleucus

2013_0515_004924.jpg
体長がもう導入時の倍ぐらいになった。

2013_0515_005215.jpg
アリゾナブルは30度を下回った温度が続くと消化力が落ちるけど
このノーザンパインは27℃くらいでもかなりの速度で余裕で消化する。

それはまだサイズの問題で、外気温の内臓への浸透率が高いからだろうか。
体脂肪率や個体差もあろうし、それは追々見ていくとしよう。

2013_0515_005246.jpg
もうこのぐらいの太さ。

ただ、体長・体格のわりに体重がえらく軽い。
こういう育ち方をするという事は、相当なサイズになっても予想外に軽いのだろう。
逆に、軽い体をキープしながら成長させた方が本来の体質を損なわないのではなかろうか。

ちと思う所があるので、後でノーマルのブルスネークのベビーを仕入れて、ある事を検証してみたいと思う。









2013/05/18 Sat. 21:32 | trackback: -- | comment: 0edit

落武者とか言った奴prprしてやるから出て来い(* ゚д゚)クワッ 




■座卓部 2013/0515









今期の『ジュエルペット・ハッピネス』のサフィーが可愛すぎてたまらない。
201305157898415318.jpg
バンクの度にこんな顔見せられるものだからもう出るものも出ないよ(´・ω・)

サフィー愛してる。

















ブラックラットスネーク・リコリススティック
Elaphe obsoleta obsoleta

2013_0515_003944.jpg
ご飯ついでに撮影。
少し前に仕入れてみた。

やはりコーンスネークとは成長の仕方が違う。
なんかヒョロヒョロ長く伸びる感じ。

ある程度までいくと太さが出てくるんだろうけど。




とりあえずコーンスネークとかよりは咬んでくる。
アオダイショウ的な性格だから多分そのうち咬まなくなるだろう。
2013_0515_004001.jpg

リコリスの良さは大型のアダルトになってからだと思う。
このリコリスというモルフの表現で老成したブラックラットのあの顔つきになるのだもの。

手元に居る子が其れに辿り着くのは何時になる事か。















2013/05/15 Wed. 02:02 | trackback: -- | comment: 0edit