01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

虚実など私は知らぬ 




■座卓部 2013/0209










そういえば来週はバレンタインですか。

ではお父さんもバレンタインデーにチョコ貰って来ちゃおうかな(* ゚д゚)クワッ






シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

2013_0205_000103.jpg
水入れに入ると結構ピッチリ。




2013_0205_000134.jpg
突き詰めれば宙の果てすら足元と変わらぬ。

箱庭しか知らぬ角膜なれど、皮肉にも箱庭の方が、在りし自らを多く見る。

神の箱庭とはよく言ったものだ。







まずはコンビニに行きチョコを一つ持ち、女子の佇むカウンターへ。

『○○円になります』と言う声が聞こえるが幻聴だ。

耳を傾けてはならない。

『ありがとうございます』という笑顔と感謝と共にチョコを渡されるが見に覚えが無い。

きっといつの間にか私は彼女に何かを成したのだろう。

その頃には自らがコンビニに来た事・居る事すら夢の沼に沈ませろ。

そしてこちらも満面の笑みを浮かべ、『ありがとう』と言いチョコをカウンターの淑女から受け取ろう。

浮かぶ疑念など、頭のお花畑に居る夢の国のネズミにでも齧らせてしまえ。




さぁ、帰宅したらチョコと木炭を胸に抱き、押入れに篭ろう。

きっと走馬灯向かう安らぎの先に、これからの未来が広がっていよう。









スポンサーサイト



2013/02/09 Sat. 18:23 | trackback: -- | comment: 0edit