10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

それは糠漬けのように 




■座卓部 2012/1130








いまだ床材から芽吹かぬ銀兵衛ちゃんに想いを馳せ、枕を濡らす日々の中
今年も残り一ヶ月という暦の哂い声に、私は枕をさらに濡らす。

もはや涙なのか涎なのかの区別すらつかない。

この苦汁の染みた枕を樽とかで寝かせていれば銀兵衛ちゃんの生え床にならんだろうか?

銀兵衛ちゃんなら5~6人ぐらい居てもいい。






カラバリア (ジムグリパイソン)
Calabaria reinhardtii

2012_1118_152741.jpg
夏の間マウスシステムが止まり、あまり食わせてやれなかったのが悔やまれる。

実は床材になどほとんど潜らない。

2012_1118_152837.jpg
むしろ適度な深さの水に浸かっている事の方がはるかに多い。

床材もソコソコの深さにし、湿度もいい具合にしてあるにもかかわらず。
意外と水場に依存してる感じ。


そしてついにホッパーのMサイズぐらいも喰うようになった。

結構な速さでアタックし、跳ねるマウスを追い駆け開口しながら頭をブンブン振り回す。

来年は最低でも必ず2ペアは仕入れよう(´・ω・)








・・・そうか、ドラえもんが居れば銀兵衛ちゃんをなんとか出来るかもしれない。
タイムマシンでいつか生えて居るであろう私の未来から連れて来ればいいんだ。
もしくはソノウソホントでもいい。





助けてドラえもん。





・・・しずかちゃんのお風呂を覗きたいんだ(´・д・`)




スポンサーサイト
2012/11/30 Fri. 11:35 | trackback: -- | comment: 0edit

伸びてる 




■座卓部 2012/1122









ようやくアボッツさんが伸びてきた。
うん、私が余計な事をしたせいで一時期トラブったがなんとかなりそうだ。





コーンスネーク・アボッツオケッティー
Elaphe guttata guttata

2012_1122_015904.jpg
やっぱりもう1ペア欲しいな、アボッツオケッティー。

こいつは居ても困らない。


2012_1122_020025.jpg
抜け殻。

上・アボッツオケッティー2号 抜け殻・118cm
下・シマヘビCB3号 抜け殻・111cm

うむ、このまま頼むよ( ・ิω・ิ)









そういえば部室のコーンスネーク・アネリスリスティックが、やっぱりなんかおかしい。


コーンスネーク・アネリスリスティック
Elaphe guttata guttata

2012_1110_200421_20121122021037.jpg

2012_1110_200436.jpg

これほんとにアネリ???

ハチクラの数日前のブログにコレと似たような『ムーンストーン』という品種が掲載されている。

あちらの画像では頭上にピンクがかった色が透けて見えるような感じになっている。
この2枚の画像では体色を実色に近づけるために色を調整しているのでわからないが
実はこの子もそれと同じく頭上と頬がピンクがかっている。


私ではわかりかねるので、いずれショップなどで鑑別してもらいたいものですね(´ω`)


それはそうと、めっさ可愛い。









2012/11/22 Thu. 02:32 | trackback: -- | comment: 0edit

セクハラの日々 




■座卓部 2012/1119









先日11月になったばかりかと思っていたらもう11月が後半を迎える。

こうなると今からクリスマスに期待せざるをえない。

きっと紅白の紳士が部室に吊るしてある大きな寝袋に銀兵衛ちゃんを入れて逝ってくれるに違いない。

銀兵衛ちゃんが来たらいっぱいprprするだろうから
今のうちにシマヘビで練習しておこうよしそうしようキットヤクニタツハズダ(´・ω・)(キ○ガイ)




シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

2012_1119_064736.jpg
顎の下よーしよしよしよしよしy

2012_1119_064802.jpg
よーしよしよしよしよしよしよしエヘヘヘヘ(*´Д`)

2012_1119_064907.jpg
手を離してもそのまま止まってる(笑)

2012_1119_065458.jpg
そういえば幼体色が大分消えてきた。

2012_1119_065535.jpg
一応成長しているようで何より(*´ω`*)


数ヵ月後にはもう少し育った体にセクハラさせておくれ(*´Д`)ハァハァ










2012/11/19 Mon. 18:38 | trackback: -- | comment: 0edit

模索 




■座卓部 2012/1116









シマヘビのCB3号さんが脱皮モード。
前回の脱皮時から今日まで約40日間。
その間に食べさせたものが以下。



ヒナウズラ・27個
手羽中ハーフ・1個



このぐらい食べさせて何グラム伸びるのか。

ただ最近皆さん体重の伸びがいまいちなので、そろそろここでデータを取りたい。

要は今回は私がサボり気味でCB3頭ともほぼヒナウズラでしたが、今回の脱皮終了後からほぼ手羽中のみでやってみます。

・・・本当は前回からそんな感じにする予定だったんですが時間と気力が回らず(汗)

食べさせるサイズも個数もおそらくほぼ似たような感じになると思うので
それで手羽中の方が体重が伸びるのであれば、ヒナウズラのカルシウム量が少ないという事になりますかね。




シマヘビ
Elaphe quadrivirgata

2012_1116_165252.jpg


2012_1116_165319.jpg


2012_1116_165354.jpg

脱皮モードでも気なんて荒くならない。

本当に飼い込んだCBシマヘビの可愛さには触れる度に惚れんばかり。



だが、こんな程度で止まってもらっては困るのだよ(´・ω・)

もっと大きくなるはずだ。










2012/11/16 Fri. 20:56 | trackback: -- | comment: 0edit