06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

よからぬモノへ擬態した者への逆襲 




■座卓部 2012/07/28









少し前にリベンジで密かに血反吐を吐く想いで導入していました。



カラバリア (ジムグリパイソン)
Calabaria reinhardtii

2012_0728_063354.jpg

2012_0728_063459.jpg
80cmほどの体長。



今なら当然色々とわかりますが・・・
前回挑戦時は、導入時からどうしようもないぐらいのコンディションだったので・・・
早い段階で駄目になりましたが・・・(´・ω・)

今回はあまりにもコンディションの良い個体を見つけてしまったので
胃が溶けてるんじゃないかと思う感覚の中、こいつの導入を決断。

上の画像のようにモチモチです( ・ิω・ิ)

そして予想外な事に、咬みはしないですが噴気音と共に顔をぶつけてきて威嚇しますw
海外の動画で見た、シッポを上に持ち上げてフニフニ動かしながらの移動もしてくれます(笑)
この動きを目の前で見れるとは・・・(´;ω;‘)





んで予想通り・・・





今回は食いやがりますよ。 カラバリア先生が食いやがりますよ。

2012_0728_054302.jpg

ケース越しに撮影したのでいつも以上に画質悪いですが(汗)
たまたま目の前で食べてくれたので撮影。

最近は連投でマウス入れてもちゃんと食べます。


ただ・・・どうやら基本的にファジーサイズ以下の活きマウスしか食べないようです。
限度サイズが頭と同じサイズぐらいなんでしょうかね。

ヒナウズラ食べてくれると楽なんですが、死にエサなんて見向きもしません(汗)

んでマウスが自分でピョンピョン跳ねるようになるとサイズに関係無く、本人がゆっくりなんでもう食べれません。
こういう時、マウスさん自家繁殖でよかったと心底思う。




んじゃ、あとは良く食べてダラダラ生きていっておくれ(*´Д`)









スポンサーサイト
2012/07/28 Sat. 17:10 | trackback: -- | comment: 0edit

近くて遠い 




■座卓部 2012/07/25










マルタバンコブサイカブト
Trichogomphus martabani

2012_0723_064440.jpg
まぁ・・・あれですねぇ・・・(´・ω・)


2012_0723_064455.jpg
こいつぁ無理ですねぇ(笑)

ここ2週間ほどは、ただ飼育だけしてる状態で
私が寝るときにちょうど頭の上にケースがある状態。

こんなに近くに居るのにマルタバン先生の卵には、縁もゆかりも絶望的に感じられず。
当たらない宝くじを買うような空虚さを、私に向けて只管に打ち込んでくる。


2012_0723_064535.jpg
♂も♀もゼリーガンガン食べて、未だに体重も落ちずにピンピンしております(´・ω・`)

CB個体なら2年以上生きるんじゃないかしら、マルタバン先生。
2012_0723_064706.jpg
今までいくつものセットを組んできましたが・・・
数日後、最後の一手を試してみようかと思います。



それが駄目なら100%無理ですね(´;ω;`)



zero様、マルタバン先生は思い出の如く変わらず、斯くも魁偉なる生き物でした つД`)・゚・。・゚゚・*:.。




2012/07/25 Wed. 05:58 | trackback: -- | comment: 2edit

HBちゃん。 




■座卓部 2012/07/22











『えびてん』が意外と面白い( ゚∀゚)
めいっぱいのグダグダ感がたまりませんね~(笑)

今期アニメは予想外に見るものが多いですw



そういえば密かに4月頃に導入していました。






HBちゃん
コーンスネーク×エモリーラット×ブラックラット・ラスティー (たぶん

2012_0428_152256.jpg
綺麗過ぎる咬蛇姿勢、飛んでくる気全開(汗)

この2枚は導入時の画像です。

結構細くてカピッてますね(笑)
2012_0505_162335.jpg

3種混合のトリプルクロス。




現在こんな感じ。
小さめのヒナウズラ食べた後。
2012_0722_215112.jpg

2012_0722_215200.jpg

HB系ですので強い品種かと思ったら結構弱い体質で
エサのサイズ問わず、1口食べると腹の中のモノを消化しないと2口目をすぐに吐き戻すので
エサも1週間に1回しか食べさせられません。

通常の コーンスネーク×エモリーラット (ルートビア)に比べて鱗の黒ずみ感があり、腹板が白い感じです。

あと通常のコーンなどより、歯がやや長い感じです。

鱗と鱗の間にラスティー感? みたいなモノを匂わせていますが、成長するとどうなるかは不明です。
ちょっと興味があったので導入。
いずれハイブリ品種作成にも使える可能性があるかもしれませんし~( ・ิω・ิ)


まぁボチボチ育ってくれればおk(´・ω・`)




2012/07/22 Sun. 22:45 | trackback: -- | comment: 0edit

きっと私はこんな顔で、汚れた言葉を吐き落としているのでしょう。 




■座卓部 2012/07/12








ここ5日ぐらいの間で、6頭ほどアオダイショウが立て続けに脱皮( ・ิω・ิ)

アオダイショウ
Elaphe climacophora

2012_0712_071855.jpg

脱ぎ始め(*´ω`*)

抜け殻、前は多少販売していたんですが・・・
床材をヤシマットにしてから細かい粒子が付きまくってどうしようもなくなるので売れなくなりました(泣)

脱皮時だけ違うケースと床材に移動すればと思うのですが、面倒ですね~(´・ω・)
神奈川さんの最新の抜け殻なんか現在210cmあるので、、勿体無い勿体無いと思いながら( ゜ロ゜)ノ ポイッ

まぁそれはそうと・・・











今年もミミズさんがチマチマと売れてくれています(´ω`)
2012_0712_164330.jpg

昔、私・・・ミミズは気持ち悪くて触れなかったんですが・・・
最近は可愛くてしょうがない( ・ิω・ิ)



2012_0712_164355.jpg

ムニムニムニムニ!

2012_0712_164529.jpg

ツイストツイスト!












なぜ最近は可愛いと思うのかと?














お金になr(ry

akari20120712.jpg

・・・この私の汚れた顔を
存在感とは果てしなく無縁で遠い地に、ハルナちゃんのフィギュアと共に埋めてくれないだろうか。

\アッカリ~ン/






2012/07/12 Thu. 17:20 | trackback: -- | comment: 2edit