03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

果ては未だ 




■座卓部 2012/04/15








先日のバイトの帰り道、ケンタッキーが私の目に映る。
そこには私を嘲笑うかのようにして軒先に立つカーネルの笑顔。
首魁を前にし、ただ過ぎ去ることしか出来ない我が足が如何に苦艱を呻こうと
欲に伸びる手足を引き摺り、我が巣へ戻る。

その日の稼ぎはマウスさんのご飯へと姿を変え、私を夢の世界へと旅立たせる。

通り過ぎ、背に消えゆく夜のカーネルを現の瞳に重ね
私は縄を掴み、木の棒の上でグラグラする時を過ごす。

なぜグラグラしているのだろう。
理由など、滲む現に覆われ土に落ちる。

ルビー、来るなら早く来ておくれ。







オーベルチュール・キルチェナー
Mecynorrhina oberthuri kirchneri

2012_0325_223927.jpg
ついに累代 『F9』 到達。

不思議なほどガンガン産む。

未だ衰えぬ産卵量に、私はカーネルの夢を見る。

夜中魘されるレベルで。








インカツノコガネ
Inca clathrata sommeri

2012_0406_052313.jpg
だいぶマット交換をサボっていたせいで、ようやく蛹。


2012_0406_052325.jpg
去年かなり売ったせいで頭数が予想外に居ない(汗)
今回は結構な量を組みたいのですが・・・(´・ω・)








ポリフェムス
Mecynorhina polyphemus confluens

2012_0322_164630.jpg

君をそこまで駆り立てるものは何だというのか。

とりあえず♀がボチボチ羽化してきてるので、もうすぐ纏めてセットを組める。










・・・私にカーネルに立ち向かうお金を。



スポンサーサイト



2012/04/15 Sun. 07:06 | trackback: -- | comment: 4edit