08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

殖える 




■2016/1120





駄目だ、我慢できん。

具合悪いからおとなしくしてなけりゃいかんのだが、仕方ない。

画像枚数クッソ多いよ。















シモフリブタバナスベヘビゲーイーホグノーズ
Leioheterodon geayi

DSCF6941.jpg
産卵直後。

DSCF6940.jpg

DSCF6942.jpg
産み始めてから数時間ずっと様子見てた。

今回産んでもらったのは、導入してから5年ぐらい経ってる♀。
このブログのTOP画像の子だ。

♂は2014年に入れた子。

5年目ぐらいの♀での繁殖に意味がある。








んで出てくる。
DSCF6961.jpg
今回卵が重なってたから、ちと厄介だった。

DSCF6962.jpg
卵の性質というのも全種同じではない、卵の状態でも ″要求量 ″が存在する。

DSCF6964.jpg
国産ヘビと同じように管理したらダメになる種類が居るのを知っている。

ほらご覧よ、小さなこの時期だけだ、上下でカラーが分かれてるのは。
DSCF6965.jpg
だからこの種がどっちサイドかわからなかったため、2ヶ月目で10%ほど卵が凹んでいるような調整にした。

DSCF6966.jpg
だが実際は孵化まで3ヶ月掛かったため、もっと凹んでしまった。

DSCF6967.jpg
ああもうキャワタンキャワタン。

DSCF6968.jpg
孵化直後からやっぱりゲーイーはゲーイー。

DSCF6969.jpg
いっぱい出てくる、出てくる。

DSCF6970.jpg
卵から出てきてこのサイズ。

DSCF6971.jpg
ぬるぅ・・・。

DSCF6973.jpg
孵化直後の配色はマダガスカリエンシスに似てる。

DSCF6975.jpg
産まれたそばからミスティング。

DSCF6977.jpg
ワラワラ。   

産卵数12個中、11頭孵化。   
一番下になって真上に乗っかられてる卵だけダメになってしまった、ああいうのは剥がさなければいけないな。
DSCF6978.jpg
やはり気分次第で集まる。

DSCF6979.jpg
可愛いだろう。

DSCF6982.jpg
ほら可愛いだろう。

DSCF6984.jpg
この可愛らしい画像だ、オ○ニーぐらいは許そう。




厄介なのがファーストシェッド。
初脱ぎの皮がすごく薄い。

その辺のブリーダーがやるような管理してたら一発目で100%脱皮不全を起こすだろう。

そして孵化後からすぐに水を求めて動く。
水滴をガンガン飲む。

こういう小さい頃というのは今後の発育の下地の一部になるため、発育は遅くてもいいから脱水が蓄積しないようにする。
ここでそれをやってしまうとCB個体の価値が削がれてしまう。





繁殖自体は今更こんなの技術の内にも入らない。

だがこの種には些か思い入れがある。
個人的には舐め回したいぐらい嬉しい。


現在はとっくにエサも食べてる。

・・・全員何の抵抗も無く1回目で食べた。
まあそうだろうな、Leioheterodon だもんな (´・ω・)



じゃあ今度こそまた来年。






ID:52itq4
スポンサーサイト
2016/11/20 Sun. 15:41 | trackback: -- | comment: 0edit

見てもいない 




■2016/0418





イースタンフォックススネーク
Elaphe vulpina gloydi

DSCF6917.jpg
春になったのはいいけれど、桜なんか視界に入ってもいない。


DSCF6918.jpg
ずっとごちうさ見てました(*´・ω・)


花が咲いても景色を見ても金にもならん。
シャロちゃんのような可愛い少女と一緒にお花摘みには行きたいです(廃)





2016/04/18 Mon. 19:08 | trackback: -- | comment: 0edit

そんな馬鹿な(2度目) 




■2016/0412





ノーザンパインスネーク 
Pituophis melanoleucus melanoleucus

DSCF6905.jpg

ま だ あ っ た の か (白目)




交尾してないから当然全部無精卵。
有精卵だったら大喜びなんだがなぁ(´・ω・)
いつでも産めるぞというアピールかい、それは?

・・・お腹すっきりしたねー(池)




ていうかお前ら元々太い上に、持つと体膨らませたりするからわかりづらいんだよ(´;ω;`)

DSCF6910.jpg

まぁいいや、産んだらやたら腹がスカスカになってるし、結果としてダイエットにはなったな(汗)
これで半年ぐらいは何も気にしないで喰わせて平気だな(´・ω・)

予定変更だ、落ち着いたらガンガン喰ってもらうことにしよう。





2016/04/12 Tue. 10:08 | trackback: -- | comment: 0edit

そんな馬鹿な 

 


■2016/0408






先日唐突にパソコンのHDDが崩壊し、画像やらパソコンの設定・調整やらダウンロードしたものやら、
やり込んだゲームのセーブデータやらグーグル辞書に登録してあるショートカット変換やら全部飛んだ(´・ω・)

そしてもう2度と記憶しないという事態に。

急遽パソコンを買うという余計な出費をどう補完すればいいのか。

パソコン到着後、自分の使いやすいように可也弄くっていたから最低限のラインまで作り直すのに丸一日掛かった。
あとは使っていく上でその都度設定していかねばならないから、1ヶ月は掛かるかなぁ・・・。


もうやだー、ココアちゃんとチノちゃんの居るオウチに還るー (´;ω;`)

ココアちゃんの匂いとフトモモに包まれるのー。























ノーザンパインスネーク 
Pituophis melanoleucus melanoleucus

0011.jpg
無精卵。

・・・お前、女の子だったの・・・(*´・ω・)
002.jpg
なんかいっぱいセクハラしててゴメンネ。


ていうか何か内臓の体積が減らないと思ったら、内臓脂肪じゃなく卵っていうね。
形成したのは1個だけのようだけど、どおりで体が部分的に膨らんでたわけだ。

訳の分からない内臓が膨張してくるあの症状かとも思ったが、それとは明らかに膨張圧が違ったし、
内臓脂肪の割にはどうも上に付き過ぎてるとは感じていた。

卵だとは見抜けなかったよ、まぁコレで今後はなんとなくわかるようになるだろうけども。


某所のように、煮て食べようかとも思ったがやめておきました。


・・・しかしノーザンパインって、♀でも2メーター超えするのか・・・。
まだ200cm未満とはいえ、200超えはもう確定している。
まぁ2号が来た時点でホンノリ感じてはいたんですよ、尻尾の長さが違うし。
し っ て た とかいう奴は今すぐ私にケツを向け給え、男女問わずだ(´・ω・)

2号が確定的に♂だとわかった今、
2号は1号のサイズを超えてくるのか・・・という事実と、ケース用意しとけよ的な圧力に今から少し怯えざるを得ない。







挙句、先月辺りに衣装ケースの中で変な動きをしたらしく、頭の鱗の表面を軽く削ってしまったのだが、
鱗自体が脱皮後に治るかと思っていたら、脱皮後に鱗が消えるという現象が発生。
003.jpg
薄皮が削れただけだったのに、再生の経緯で何故そういう判断になった(´;ω;`)


まぁ数日経ってみたら剥がれてる部分に多少形質変化があるから、
もしかしたら今後の脱皮毎に鱗が再生してくるかもしれないけども。

まぁ今後気を付けなさいな(*´・ω・)
んで衣装ケースは内側に引っ掛かりが無い物に変更だな、このアイテムじゃ駄目だ。
 
 
 
 
 







2016/04/08 Fri. 02:40 | trackback: -- | comment: 0edit