10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

用意 




■2016/0107





サウザンリングネックスネーク(クビワヘビ
Diadophis punctatus punctatus

2016_01070001.jpg
数カ月前よりだいぶ頭のサイズも成長した。
年内で繁殖可能サイズの最低ラインぐらいまではいけそう。

2016_01070002.jpg
今年は下手物系を何種か入れるから、少しばかりあるものを準備している。
アレがあれば結構対応幅が広がる。

この時期しか纏めて用意できないから今月来月中には目標ラインまで進めねばならない。
2016_01070003.jpg
多少手間は掛かるが相性問題から見てもサイズから見ても適役だろう。

基本的に目につくものではあまり向かないようだからな(´・ω・)
まぁ頑張ろうか。





スポンサーサイト
2016/01/07 Thu. 12:42 | trackback: -- | comment: 0edit

今年もか 




■2015/1224





去年よりは外出する回数が減ってるから死にそうな疲労感はないけれど、
部室に居る時間が長い分、今年はいつもより紅白の紳士が恋しい。

今年こそはキク8号をお願いしますと土下座をし、
それでは足りんかと土下寝を通り越し三点倒立のような姿勢で玄関前で待機していたのだが未だ来る気配も無い。
今年も私の願いは届けられずに潰えるというのか・・・。

改めて説明するがキク8号とは『妄想科学シリーズ ワンダバスタイル』に出てくる衛星ロボットだ。
彼女に終生、下の世話までしてほしいと私は常日頃願っているわけです。

そして今年も届けられぬ今、
例年通り24日前後にこのブログを見てる残念な方々へ、
代わりの温もりに触れて気を紛らわせるしかない私の今日という日を是非とも御裾分けをしたいと。
そう考えた次第であります。

ではどうぞ。




















マダガスカルローチ
Gromphadorhina portentosa(?)

2015_12220001.jpg
夏ぐらいからやってる。
取敢えず気が触れたように増やしてみよう。
毎月2000匹産まれるぐらい。


わぁ可愛い。

わぁいマダゴキ、あかりマダゴキ大好き。
2015_12230008.jpg
この豚の手の温もりが心地良いのか、足を広げたまま大人しくなる。
排泄口さわってイイ?



キミ可愛いね(*´・ω・)
ネコミミとかいつからやってるの? 何万年前?
2015_12230005.jpg

外は雨が土砂降りで、とてもじゃないが外を眺めて愉快な状況ではなく、
水風呂の寒さに嘆く私の涙のように降るこの雨を止める術は無く。

せめて心の中だけはホワイトクリスマスにしようと、ゴキブリの排泄口を弄る私にそれは起こる。










ほらご覧よ。
2015_12230001.jpg
こうして命が産まれてくるんだ(大混乱)




2015_12230002.jpg
ほら、雪が舞い降りたよ(白目)








そして出産後に♀が最後に胎盤の残りカスみたいなゲル状のモノを排出したんだけど、
それにベビーや♂が群がりこぞって啜り喰う。
2015_12230003.jpg
これ軽い地獄絵図なんだよなぁ・・・(・ω・`)

12/23~24日にかけて目にしているものがゴキブリの胎盤ですよ。
これもう何だかわかんねぇな。
2015_12230004.jpg
そりゃ人間も相手の出したのprprするからまぁしょうがねぇなぁ(´・ω・`)
私もココアちゃんから出てるものならなんにでも飛びつくだろうけども。



2015122478846516546889955.jpg
ココアちゃんから出た透明なココアちゃんをココアちゃんの淹れたココアに入れて飲みたい(*´・ω・)


201512247884651654688995.jpg
クリスマスだからーひきこもっちゃうからー、私もココアちゃんと一緒にひきこもっちゃうからー(´・ω・`) らー

うあああああああああー あああー





2015/12/24 Thu. 03:52 | trackback: -- | comment: 0edit

当然 




■2015/1218






アムールラットスネーク
Elaphe schrencki schrencki

2015_12170001.jpg
いつの間にかヒヨコがこのサイズか。

2015_12170002.jpg
ある種の壁は超えたような気がするから、そこそこ良いサイズまでは伸びると思う。
体の構築状況を計算しながらやってはいるけども、想定通りの状態が見えてくるとやはり嬉しいものだ。

2015_12170003.jpg
もう楽に飲んじゃうよなぁ(*´・ω・)
海外に結構なサイズの子が居るみたいだから、私もとりあえずは180cm前後を目指してみようか。

やはり今年も拒食らないか。
体内水分量とそれに付随する要素を底上げしてるから当然か。
2015_12170005.jpg
食べてる時に寄っていく。

顔から数センチの距離。
一時期反抗期もあったけどまた落ち着いてくれて一安心。





2015/12/18 Fri. 01:58 | trackback: -- | comment: 0edit

また再来年 




■2015/1215





もうね、最初はネタ的なギャグ枠かと思っていたが、所々に見られる鋭さが気になり見続けていた。

結果、この作品は存外良作であるという結論になる。
うん、コレ普通に面白いぞ。


『スタミュ-高校星歌劇- 10話』
201512147897413599.jpg
この状況でもセンターを取る天花寺兄貴好き。

この作品はキャラ同士の絡みが絶妙にナチュラルで、
変に面白くしようとして余計なくどさを入れていないのが素晴らしい。
メンバーのキャラクター同士の相性もよくここまでキャラ設定で馴染ませたなと思う。
表面的な所だけを見ると簡素に見えるが、よく見ると見えづらい部分を結構作りこんでる。
そして作中曲の良さ。
もうなんかCD買っちゃいそう(*´・ω・)

team鳳メンバーは全員好きだが、敢えて言うなら推しメンは天花寺兄貴だ(*・ω・*)

今となっては今期TOP10に入る程楽しみになってしまっている。








イエローラットスネーク
Elaphe obsoleta quadrivittata

2015_12140001.jpg
来年また産んでもらおうと思っていたが、多分色々暇が無くなりそうなので来年は控えることにした。
再来年産んでもらおう。
今居るグレーラットスネーク×イエローラットスネーク連中がある程度のサイズになって、
どういう色の変化をしてくるのかが分かれば販売時も都合が良かろう。


前の産卵時に卵詰りなんてものが発生し、最後の一つが出てこなくて卵管から取り出すのに結構苦労した。
数日経過したら出てくるかと思って様子見てたらそのまま止まって、
体外から卵の中身を吸いだしてみたが、中身も固まってまったく出てこない。
結局卵管と癒着気味になり、可也苦戦してなんとか回収した始末。

なもんで今年はエサを絞って、余剰脂肪を落としてきた。
この種は何故かすぐ太るんだ。
2015_12140002.jpg
次回はスムーズに産んでおくれ(*´・ω・)



それに再来年は・・・ウェヒヒ・・・( ゚∀゚)






2015/12/15 Tue. 01:15 | trackback: -- | comment: 0edit