10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

そんな認識 

 


■座卓部 2014/1231






さぁ今年も終わりだ。
なんかイマイチ今年も冴えない年のまま終わったな。
来年はもっと色々やりたい。
最近、ヘビ飼育における中核のようなものも見えてきて、
結果クビワヘビや、とある種類のWD個体をおそらく野外環境に引けをとらないコンディションで飼育できるようになり、
自分の飼育技術が一壁越えた感があるので、もっと多くのWD個体に挑戦してみたい。

些か下準備も終わっていることだし、来年こそは少しばかり派手にはっちゃけようではないか。




そして今年はこの子で年を締めようかと思います。




ノーザンパインスネーク
Pituophis melanoleucus melanoleucus

2014_12310007.jpg
おそらく2015年の今頃には部室内で一番大きな子になっていると思う。

体躯がアリゾナブルに追い付きそうなんだよなぁ・・・頭のサイズはまだだいぶ小さいけれど。
2014_12310008.jpg
ただ、少しばかり肥え気味なので来年はアリゾナブルとノーザンパインは
来年中の1ヶ月間、毎日息切れするまで運動させるハンドリング強化月間を作ろうと思います。
来年は月が進むにつれてバイトに行く日数もかなり減らせるから時間的にもなんとかなるだろう。

2014_12310009.jpg
そういう時に鶏メインで創った体は便利だ、体重がすぐに落ちていく。
軽く心配になるレベルで(´・ω・)


テノヒラチョコン。
2014_12310010.jpg

最後はこのクッソ可愛い顔で。


来年こそは手にしたい種がいくつかあり、やってみたいこともいくつかある。
さて、来年こそはなんとかしようではないか。

そして新年は『天体のメソッド』のノエルさんとキャッキャウフフしてる初夢でも見ながら迎えてやろうと思います。

それでは小さい生き物好きのロリショタの方々、また来年。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
2014/12/31 Wed. 10:40 | trackback: -- | comment: 0edit

まさに塵屑 




■座卓部 2014/1225






デュビア
Blaptica dubia

2014_12250003.jpg
今の私はこんな状態↑
連日の出勤、必要以上の出費。
しまいには紅白の紳士も来ない始末。
まるでゴキブリの抜け殻のようだ。


毎年のように願い続けている『キク8号』は未だ我が手元に無く、
そのおかげで今年のクリスマスに私の手が為しているのは、
ここなちゃんのような可愛い幼女を撫でる事でもなく、
ルビーのようなクッソ可愛いモフモフを愛でる事でもなく、
あろうことかゴキブリを弄って過ごし日をまたぐ始末。


そんなわけで常日頃、こんな黄泉比良坂の先に在るような下層ブログへお越し頂いている残念な方々へ、
今日という私の時間を是非とも御裾分けをしたいと。
そう考えた次第であります。

ではどうぞ。












見てごらん、この機能美を。
テッカテカしていらっしゃる。
2014_12250004.jpg


上から見れば日本のゴキブリとは掛け離れた姿をしているのだけれど、
ほら、ひっくり返せばしっかりゴキブリでいらっしゃるよ。
2014_12250005.jpg

わぁいデュビア、あかりデュビア大好き。
2014_122500022.jpg

可愛いだろう、めりーくりすます(´;ω;`)
2014_122500052.jpg


ほらご覧よ。
2014_12250001.jpg
ホワイトクリスマスだよ(投げやり)




あとはケーキに刺した木炭に火を灯せば、きっと天使が私の前にも降りてくるアハハハ、ウフフフ。
 
 
 
 
 
2014/12/25 Thu. 22:09 | trackback: -- | comment: 2edit

使って頂く 

 


■座卓部 2014/1219






サウザンリングネックスネーク(クビワヘビ
Diadophis punctatus punctatus

2014_12140004.jpg
買ってきた流木を早速御使用頂いている。

逆に今まで何も入れてなかったんだよなぁ・・・(汗)
2014_12140005.jpg
流木の上に居たり下に居たりで気分次第で多少遊べるようで何よりだ。

流木を除けるとこんな感じで丸まってる。
2014_12180001.jpg
導入前に現地でやらかしていた皮膚病も、最早本人も再生の為の脱皮をしようとする雰囲気が無くなっている。

傷跡はまだ残ってはいるがもう体力を奪うものでもないだろう。
2014_12180002.jpg
いいぞ、鱗の厚みも出てきた。

とりあえず導入して約4ヶ月、状態も上がりサイズも伸びた。
体内の状態を考えると現時点では理論的には突発死のリスクなども無いはずだ。

2014_12180003.jpg
指を動かすと興味を持って指を見る、可愛い。

ま、ボチボチやっていこうじゃないか(*´・ω・)
 
 
 
 
 
2014/12/19 Fri. 03:38 | trackback: -- | comment: 4edit

もうすぐ3年経過 

 


■座卓部 2014/1217








久々の連休。
あと2週間ほどで今年も終わりか。
とりあえず来年に向けての行動は少しは進んだ。
数カ月後にはだいぶ色々と勢いづいているはずだ。

だが現状では些か物足りないからもう少しそちらへの投資をしたいなぁ(´・ω・)

欲しいヘビも居ますがもうしばらく我慢ですね。



コーンスネーク・アボッツオケッティー
Elaphe guttata guttata

2014_12110001.jpg
こないだたまにはと思い弄って遊ぶ。

2014_12110002.jpg
ここんとこヒナウズラをチョビチョビしかやってなかったせいであまりサイズは伸びてない。

まぁこの連中別にすぐ死ぬもんでもないし、気長に5年で500~600グラムあたりを目指そうかと思います。

ブルやパインの成長力はアレは論外です(汗)



そういえばアボッツオケッティーが部室に来てから今年のクリスマス辺りで3年経過か。
2014_12110003.jpg
なんかあっという間だな、可愛い顔して安穏としてくれていて何よりだ。

来年はコーンのベビーとか少しは来ると思うから、色々よろしくな(*´・ω・)
 
 
 
 
 








2014/12/17 Wed. 18:09 | trackback: -- | comment: 0edit