04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

淘汰の結果 




■2016/0209





体の要所要所を押さえて軽く握ると落ち着く子が居る。
画像はその最中。
出ようと思えばいつでも出れるけど動かない。
ついでに撮影させてもらった(*´・ω・)
2016_01270004.jpg
マウスで調べものしてたらこんなサイトを発見。

リンク↓
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/AnimalCenter/mouseDB/labomice/html/labmice_all.html

全種掲載されてはいないだろうけど、私の所でも出るやつや、出ないやつなど結構見れて面白い。

上記サイトに載ってる性質以外にも、
あらゆる条件毎の負荷耐性の有無や適応性の有無、そして耐性の成長性などがある。

現在私の手元に居る連中は、何年にも渡り夏場に30~36度の気温下で毎年2ヶ月前後曝されてきたため、
異様なほど高温に耐性が付いている。

以前ウチで主力になっていたオールブラックなんかは低気温では繁殖サイクルが高いのだが、
高温に極端に弱く、30度前後ですぐに衰弱し増えなくなった。
他にも夏を重ねる度に消えていった品種が多く居る。



通常マウスは30~36度の気温下ではまともに繁殖もしないし、かなりの頻度で衰弱や熱中症による突然死を起こす。
本来の適正繁殖気温は22~24度だろう。

当時、私の部屋では夏場が鬼門で、夏になると繁殖効率がかなり下がり、気温ダメージで繁殖用個体が減っていた。
だが夏を乗り越えた個体・夏を越えても状態の良い個体を交配していく事を繰り返すうち、
夏に衰弱する個体・死亡する個体が年々減っていった。
2016_01270003.jpg

そして今では夏に死亡する個体もおらず、衰弱もせず、30~36度の気温下でも普通に生み続ける。

この気温下に適応し、高温耐性が付いてる個体群は多分殆ど居ないと思う(´・ω・)





スポンサーサイト
2016/02/09 Tue. 22:41 | trackback: -- | comment: 0edit

適応 




■2015/1209




いつもと変わらずソコソコ産んでくれる。
このラインで累代繁殖始めてから5年以上経過したのかな?(空覚え)
一応選別交配してる。
暑さに強く、成熟が早く、出産頻度が多く、基礎体力が高い個体群に仕上げてある。
2015_12090001.jpg
月間生産数は100~300匹。
マウスに累代障害とかあるんだろうか(´・ω・)ネー

導入して間もない頃は、育児中に変な刺激を与えると子食いとか育児放棄とかたまにしたんだけど、
何年も手元で繁殖してるともう何しても子食いとかしない。

まぁそのケース(1コロニー)に他の♂を入れるとその♂がベビーを全部食い殺すけども、それ以外は平気。
2015_12090002.jpg
こうして回収してまた戻しても平気。

マウス同士が共有意識を持って適応してくるのは何か不思議なもんだ。





2015/12/09 Wed. 06:35 | trackback: -- | comment: 0edit

居座る 




■座卓部 2015/0124






さすがにこの季節はよく増えてくれる。
マウスさんいつもありがとうございます(´・ω・)
2015_01210001.jpg
今月は百数十頭は産んでくれている。
来月も150頭は確定コース。
素晴らしい。




最近試しにマウスに昆虫ゼリーを定期的に入れている。
特に出産前個体が居るケースと、育児中のケースには1日2個入れてみている。
2015_01210002.jpg
ゼリー容器に突っ込まれたピンク可愛い。

これが意外と高性能で、1ケース内で20~30頭の育児をしていても、
ゼリーを入れる・入れないでは育児中の♀の体力消耗がだいぶ違う。
10頭ぐらいの育児なら殆ど痩せない。

体力が維持されていれば当然出産ペースも上がるだろう。
今後が楽しみだ。









ブラックラットスネーク
Elaphe obsoleta obsoleta

2015_01230001.jpg
それはそうと帰宅後、多分今日ウンチョスしてるだろうと思いケース開けてみたら上に居座っていらっしゃる。
案の定していたのはいいのだけど擦り潰すように上に丸まってるのはやめて頂きたい(´・ω・)

普段お前そんな綺麗に丸まってねぇだろ (´;ω;`)





2015/01/24 Sat. 02:10 | trackback: -- | comment: 0edit

あと5ケース 

 


■座卓部 2014/0810







先日から晴れてニートになりましたが、今はまだ完全に働かなくてもいいわけではないので少しはバイトに行かねばなりません。

だが空いている日は日がな一日中、ゆりかちゃんをprprしていようと思う(´・ω・)
2014081078415534885.jpg
ゆりか可愛いよゆりか(*´・ω・)

今期の養豚場は『六畳間の侵略者!?』と『ハナヤマタ』で確定だな。







んで、まぁ時間的には余裕ができるのでマウスの繁殖セットをあと5ケース増やそうかと画策中です(´・ω・)
2014_0720_014158.jpg
マウスさん可愛い。
癒やしを求めて最近セクハラする回数が増えた。

2014_0810_060602.jpg
こちらの子らはソコソコ長生き。
2013年の6月から繁殖セット組んでるケースの子たちだから、産まれた時から考えるとおよそ1年3ヶ月ぐらいか。

2014_0810_060943.jpg
ちなみに片方は男前のまゆげ。
以前記事に出てた子だ。

2014_0810_061149.jpg
頭とか体を撫で撫ですると気持ちよさそうな顔をする。
・・・なんか興奮してくる(´・ω・)
ゆりかちゃんのことも撫で撫でしたい(*´・ω・)

この♂2頭は実は繁殖用ではなくペット用と化している。
もう交尾もする気が無いようで♀と同居はしているものの仲良くしてるだけ(・ω・)

2014_0810_062724.jpg
しばらくいじっていたのだけどウンチョスを残してケースに帰って行かれました。
気持ちよかったのかな(*・ω・*)


先月は繁殖量が少なかったので今月はそれなりには増えて欲しいですね。
やはりケース増やすか・・・(*´・ω・)
 
 
 
2014/08/10 Sun. 08:23 | trackback: -- | comment: 0edit