05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

琴線 




■2019/0610





ナンブミズベヘビ(フロリダミズベヘビ ・ フロリダウォータースネーク)
Nerodia fasciata

DSCF7836.jpg
2度目の脱皮完了。

いやね、これすごいわ。
この種、私にはツボ過ぎる。
この1種での満たされ具合が異常だ。

導入時より肉も付いて、脱皮が終わって綺麗になって、
改めて見てみると今までの自分が思っていたよりも、遥かに琴線に触れる種類だ。


DSCF7838.jpg
こんな種類を私は今まで後回しにしてきたのか。

とはいえ、こういう種類は存外死因経路は多いから、今の自分ぐらいの状態で手を出すのがちょうどよかったか。


DSCF7839.jpg
まだ100~105cmぐらいしかないんだけど、この太さ。

これでもまだ細いんだろ?
もっとガチムチになるとかたまんねえなあ。


DSCF7841.jpg
画像だと光が反射して白っぽい感じになっているけど、実物は重厚な黒。

このサイズでこの存在感。
でかくなったらどうなるんだろうか。

・・・今年もう1ペアは仕入れるか。
というかWD・CB合わせて、これなら何十頭居てもいいや。


ちなみにこの種には、エサは基本的に魚とカエルしかやらない。
総給餌量の数%は鳥エサ使っても良さそうだけど、あまりメリットは無さそうだ。
使い所があるとしても幾つかの条件が揃えば、だろうなあ。

まあこれからエサ周りの反応値を回収していくけど、
あまり余計なことやらん方が良さそうだから回収には時間を掛けよう。





スポンサーサイト
2019/06/10 Mon. 19:05 | trackback: -- | comment: 0edit

黒いの 




■2019/0525





ナンブミズベヘビ(フロリダミズベヘビ ・ フロリダウォータースネーク)
Nerodia fasciata

DSCF7820.jpg
♀ちゃん2頭。

取り敢えず鱗の下に潜んでいる奴は全て処理できたか。
ダニの処理で確実に死滅させたかったから、ちょっと外法的な手法を使ったため体表が大分傷んだ。
まぁ1回脱皮すれば綺麗になるけど。
次の脱皮が楽しみ。

あとは再定着しないように免疫を構築する。

DSCF7824.jpg
導入時にはいつもの変な症状は幾つかあったんだけど、まぁ今更な感じ。
治しきってはいないが進行は止めた。

でもアレを処理出来ないまま、気付かないまま飼育してると1年以内にはほぼ確定で死ぬ。
特に今回の♀2頭は潜在負荷が多いしな。

一般層の所でのこの種の多くの死亡要因と負荷推移はもうほぼ割り出せてる。
というか、その程度は導入前から当然見えてる。

ただ、この種のWD個体を安定的に飼育していくには、今から1年程はある部分を集中的に再構築する必要があるだろう。
あの部分は他の種よりもネックになりやすいだろうしな。
最初にアドバンテージを構築しておけば後々やりやすくなる。



DSCF7823.jpg
しかし面白いぐらい魚を飲み込むのが早い。
大きい方の♀が90グラムぐらいの鮎1匹を、10秒未満で飲んでいく。

存外咬んでこないうえに、懐っこくて可愛い。


MAXサイズが160~170cmぐらいは行くそうだから、当然目標はそのサイズ。
ただ、WD個体でそれは難しいと思うから、CBで狙う感じになるだろうか。
WDも出来る限り大きくしたいけども。
最終的には500~600グラム程度の魚ぐらいなら丸飲み出来るんだろうなあ。

フロリダウォーターはこの黒いのが欲しかったんだ。
通常は色が明るい系が需要あるようだけど、この黒いタイプがいいんだ。

取り敢えずしっかり背肉を乗らせたい。
この種は痩せたの飼ってても面白くないしな。





2019/05/25 Sat. 15:40 | trackback: -- | comment: 0edit

たくさん 




■2019/0519





ナンブミズベヘビ(フロリダミズベヘビ ・ フロリダウォータースネーク)
Nerodia fasciata

DSCF7818.jpg
画像は2枚とも♂ちゃん。
可愛い(小並)

亜種はわからん。 詳細産地も当然わからん。
もうウチは自分好みか色模様別に繁殖してく感じになるだろう。


取り敢えず今年の新規一発目がこの種。
ナンブミズベヘビとかフロリダウォータースネークとかっていう連中。

大分以前から欲しかったんだけど、やっとタイミングが回ってきた。

DSCF7819.jpg
♂1 ・ ♀2 で導入してるんだけど、当然3頭WD個体。
んでこの種のWDってダニがえげつないぐらい出てくるのねw

♂はダニ数匹だけだったんだけど、♀2頭が大小サイズのダニ何百匹出てくるのって感じ。
あまりに居すぎて笑けてきたよ。

普段は導入時に多少居ても勝手に部屋の隅で死滅していくから放ったらかしにするんだけど、
流石に数百単位で出てこられると些か厄介。

何百居るかわからん数が全て放たれているわけではなく、
一部は生体のダニ処理中の数だが、導入後最初の5日程は生体のダニ処理に着手してないから5日間分は放たれてる。

と言っても、他の生体には転移条件が成立してないから移りはしないんだけど、
ダニってのは基本的に免疫の低い生体に集まる。

だが私の部屋で最も免疫が低い生き物は何か?

・・・私なんだよ。
寝てる時に刺されやすく、刺されるとジワッとした弱い痛みで目が覚める。
安眠できなくなるんだ。
山のダニには刺されない体質みたいなんだが、ヘビダニにはやられる。


もう既に足を中心に数十箇所刺されてる。
今頻繁に床拭きしながら処理してる。

取り敢えずこれからこの3頭の免疫構築してダニが再度付かんようにせんとな。



DSCF7817.jpg
エサは鮎を使いたかったから早速鮎で。

美味しそうなんで数匹貰って天ぷらで食べようかとも思ったが、なんとか踏み止まる。

♀2頭は喰うが、、まだ♂が喰わん。
そのうち空腹感増せば喰うだろうけど、暇潰しに活魚でも買ってやるか (´・ω・`)





2019/05/19 Sun. 14:21 | trackback: -- | comment: 0edit