05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

考えもの 




■2016/0214




『紅殻のパンドラ 6話』
2016021478979846519865.jpg
ブリ・・・ちゃんキャワワ。
こんなところで少女Qネタが見れるとは思わなんだ。

ありがてぇありがてぇ(*´・ω・)








ジムグリ 
Elaphe conspicillata

2016_02140003.jpg
(水入れ倒した後)
アオダイショウに続きこの子もそう。
半年ぐらい経って、先月終わり頃から漸く食べ始めた。

ジムグリで牧場作りたいと思ってるんだけども、WD連中の喰いムラが度を越して酷い。
さらに私が、警戒心から喰わない場合は警戒心が消えるまで待つというやり方なため、
一向に進展する気配が無い。
ほとんど拒食らずに年間通して喰う個体はアダルトで1頭居るだけだ。

外産種と違って、何故国産系は喰うこと自体に神経質になる連中が多いのか。


今年・来年とまた持って来るんだろうけども、手元に居る個体の中から扱いやすい個体だけを選別して残して、
他は回収に行ったついでにでも放流してこようと思ってる。
気性もある程度は遺伝に入るだろうから、気性の良い個体で繁殖しないと産まれたベビーでおそらく地獄を見ることになる。

上記固体ももう1年やってみて放流するかどうか判断しようと思う。
これが年間1頭ぐらいしか採れないなら意地でもその個体でやるんだろうけど、
ソコソコの数持ってこれるからまぁ選ぶよなぁ(贅沢)


WD個体のベビーが半年ぐらい喰わなくて生きてるのって可怪しいと思わないかい?
これ、実は喰わない個体の方が手間って掛かるんだぜ・・・(´・ω・)

牧場は遠いなぁ。





スポンサーサイト
2016/02/14 Sun. 17:13 | trackback: -- | comment: 0edit

桑の実 




■2015/0531






最近桑の木の群生地を見つけたのでマルベリーなんてものを持ってきて食べてるけど、コレは存外美味い。
2015_05310001.jpg
面倒だから調理はしないけど砂糖入れてそのまま食べるだけで十分。

実がついている間は短いらしいけども、その間は食べ放題。

買うと結構高いものだからお得感無尽蔵(*´・ω・)







ジムグリ 
Elaphe conspicillata

2015_05310002.jpg
先日、今年に入って2頭目のジムグリを回収。

ただみんな1・2年めの小さいサイズなんだよなぁ(贅沢)


画像の子は去年の中二的模様の子。
2015_05310003.jpg
まぁ確かに喰いムラは否めない。

さらには夏に確定で拒食るみたいじゃないか。

繁殖できるのはいつの日かな(´・ω・)





2015/05/31 Sun. 18:53 | trackback: -- | comment: 0edit

お前・・・消えるのか・・・? 

 


■座卓部 2014/1010





歯医者に行ったついでに山へと寄って行ったが、
時間も活動時間から外れているし、まぁ可能性がゼロかそうでないかを選ぶとしたらそうでない方を選ぶだろう。
と、自分に言い聞かせながら、飯も食べていない重い足取りで山へと向かった。









ジムグリ 
Elaphe conspicillata

2014_1010_165003.jpg
4頭目。

もうね、わけがわからない(´・ω・)
ハッキリ言ってこんなもん探せば見つかるレベルなんてもんじゃないですよ。
個体数の多い地域を探しても狙って見つけられるシロモノじゃない。

山で見つけた後、この子を手にしてしばらく呆然としていた。
薄暗い山の中で、急に可愛い女神でも私を迎えに来るんじゃないかとwktkしながら辺りを見回したほどだ。
この汚い年寄りには差し出される手も、添えられる手も無いというのに。

ここまで来ると全ての運を使い果たして、少しでも悔いの無い人生にして今日か明日にでも死ぬ準備でもしてるんじゃなかろうか。
2014_1010_164903.jpg
トイレの中に入ったら光の粒子だけを残して薄ら笑い浮かべながら消えていくんじゃなかろうかと。

そんな思考しか浮かばない。
2014_1010_164914.jpg
だが来た以上は私にprprされてもらう。



下手をすれば生涯、自分で採集などは出来るものだろうかと思っていたものが、最初の1頭目から17日間で計4頭。
なんと幸せなことか。

これは今後の繁殖計画が楽しみで仕方ない。

この子はまだ小さいから繁殖は2年後くらいかな。
その時はよろしくね(*´・ω・)


・・・アダルトの♂・・・死に物狂いで探せば今の私の強運なら見つかるか・・・?
 
 
 







2014/10/10 Fri. 19:20 | trackback: -- | comment: 0edit

三度目の逢瀬 




■座卓部 2014/1005







本当に今年は何があったのか。
そこの土地神にでも好かれるような事を無意識にでも成していたのか。

これで3度目か、天使が微笑んでくれたのは。

これはもう恋に落ちるしかないな。

私の想定では幸運の天使的な子のビジュアルは、
『ハナヤマタ』の多美お姉ちゃん的な感じを想定しているので恋に落ちることに躊躇いは無い。
さぁおいで(´・ω・)














ジムグリ 
Elaphe conspicillata

2014_1004_234235.jpg
有り得ない(´・ω・)
先週と今週で、これで計3頭目。

間違い無く生涯のピークを迎えている。
若い頃、好きだった娘にチョコ貰った時より嬉しい。

そしておそらく♂。
前回の2頭がおそらく両方♀だからこれでとりあえずはペアが成立したのではないか。
このサイズだから繁殖可能になるまで最低2年は掛かると思うが。

2014_1004_234558.jpg
そして今回の子、頭の模様の中二病的な感じ。

ヤダカッコイイ(*´ω`)
2014_1004_234916.jpg
もういっそ、あと2頭ぐらい狙ってみるか。
今年の運ならば不可能ではない気がしてきた。

できればアダルトの♂か・・・。



そして調子に乗り、祝杯のプリンパーティー開催(´・ω・)
2014_1004_203742.jpg

貧乏人はこれで満たされるから楽でいい。
 
 
 
2014/10/05 Sun. 00:55 | trackback: -- | comment: 0edit