11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

いつの間に 




■2019/1116





グレーラットスネーク
Elaphe obsoleta spiloides

DSCF8078.jpg
もうそろそろ200cm超えたろうと思って体長測ってみた。

いつもどおり200cmのヒモを背中の中心に添わせながら計測。


DSCF8081.jpg

んでこの子の実寸体長だけど、今208cm前後あるのね。

いつの間にか随分伸びてたんだな。
精々200cmちょいぐらいかと思ってたんだが。
グレーラットスネークとしてはまあまあか。
ボチボチ伸びていくじゃないの。

来年いっぱいぐらいでケースサイズ交換かな。
この種でもフルスペックは250cmぐらいあるみたいだが、どこまで伸ばせるかね。


グレーラットは大きい上に気性も良く、異常な強健さまで備える。
単純にヘビを楽しむなら、コーンやブラック・テキサスとかのラットスネークだけで事足りるよなあと思う事がある。

下手物系みたいに厄介な構造してねえしな。
下手物系のヘビは胃が痛えだの、吐き気するだの言いながらやってる所があるしなあ。





スポンサーサイト



2019/11/16 Sat. 12:05 | trackback: -- | comment: 0edit

変な色の 




■2019/1104





グレーラットスネーク×イエローラットスネーク 
Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata

DSCF8068.jpg
丁度良い感じで半々ぐらいの混ざり具合の子。

DSCF8067.jpg
ゆっくり給餌だからまだこんなサイズ。

DSCF8069.jpg
首下辺りの上からの画像だけど、黄色いラインが正中線上に出てる。

DSCF8071.jpg
横から見てもストライプ状に灰色と黄色。

絶妙な中途半端さを味わえる良個体。




んでこれ↓

グレーラットスネーク×イエローラットスネーク Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata
×
グレーラットスネーク×イエローラットスネーク Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata

DSCF8057.jpg
リューシスティックが出たペアとはまた違うペアでのグレー×イエロー × グレー×イエロー。

急な思いつきで急遽セットしてみていた。

ただ、今回のペアでの卵は孵化率が異様に低い。
今回の卵から出てきた子らを掛け合わせたら、次は大半が孵化してこないと思う。


DSCF8065.jpg
体色薄め、明瞭ブロッチ、頭部の色が白めの変な色の個体が何頭か出てる。

DSCF8066.jpg
これ、頭部の色が白系のまま育っていったら面白いんだが、まぁ色出てくるだろうな。

このウチのグレー×イエロー系のハイブリッドラインだけど、
多分合わせるペアで、たまに変な色が出てくる系になってると思う。

前回のF2の段階でリューシスティックが出てきてる時点でなんかアレだしな。

これはこれで少し楽しみ。





2019/11/04 Mon. 18:39 | trackback: -- | comment: 0edit

鶏油入り 




■2019/0318





グレーラットスネーク×イエローラットスネーク Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata
×
グレーラットスネーク×イエローラットスネーク Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata

DSCF7760.jpg
白いの。

赤い点々が目立つようになってきた。
数はこれから増えていくのかどうか。

グレードのクソしょっぱいパルメットみたい。

DSCF7761.jpg
白いヘビは今まであまり興味無かったけど、実際に飼っててみると可愛いもんだ。


ちなみに、グレーラットスネーク×イエローラットスネーク は警戒臭がゴマ油の臭いだったが、
グレー×イエロー × グレー×イエロー は、ゴマ油に質の悪い鶏油混ぜた臭いがする。

美味しそうな臭いかというとそうでもない。
微妙な失敗した料理感(´・ω・`)





2019/03/18 Mon. 02:34 | trackback: -- | comment: 0edit

1800 




■2018/1207





グレーラットスネーク
Elaphe obsoleta spiloides

DSCF7673.jpg
グレーラットスネーク×イエローラットスネーク のパッパ。

こないだ体重何グラムあるんだと思って計ったら、1800グラム超えてんのね。
なんかでかいはずだわ(´・ω・`) けどまだ伸びる。

DSCF7675.jpg
手と比べるとこんな感じ。
流石に今は衣装ケースでやってる。

DSCF7676.jpg
この子でもそこそこ良いサイズだが、グレー×イエローのハイブリの♂は、おそらくこの子のサイズを超えてくる。
現時点で力を見せ始めてる♂ちゃんが数頭居る。
あの体長であの太さはなぁ・・・。

だが、2~3年後ぐらいに予定してるのが、グレーラットスネーク × テキサスラットスネーク だ。
このハイブリは頭おかしいスペックになるだろうから楽しみ。

ていうか、このタイプのグレーラットスネークの♀が欲しいんだけど、パッと見だと流れてないんだよなあ。
海外だとこのタイプたまに見るんだけどな。





2018/12/07 Fri. 22:16 | trackback: -- | comment: 0edit

やっぱり黄色く 




■2018/1125





グレーラットスネーク×イエローラットスネーク Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata
×
グレーラットスネーク×イエローラットスネーク Elaphe obsoleta spiloides×Elaphe obsoleta quadrivittata

DSCF7653.jpg
リューシスティック(?)ちゃん。

画像では分かりづらいけど、やっぱ黄色出てきた。
体表に淡く黄色が乗る。

DSCF7654.jpg
成長するにつれ、黄ばんだ小汚い感じのリューシスティック系になっていくと思う。

DSCF7657.jpg
ストライプの層はわかりやすくなったな。

あと赤いスポットが2~3ヶ所ある。

DSCF7658.jpg
気になるのは、画像の左側の鱗を見るとぼんやり見えるが、
鱗が白や半透明一色ではなく、半透明の鱗の中に、丸い粒状の模様が入っていること。

私は他のリューシスティック系のベビーは見た事無いからわからんが、
この粒状の模様がどうなっていくかは気になるところ。



この子は♂だ。

200cmクラスのスペック持ちだろうから大きくなるぜ。

・・・遺伝子要因で変な現象が出ないでまともに育つようならな。





2018/11/25 Sun. 15:13 | trackback: -- | comment: 0edit