08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

きっとこのまま 




■2015/0815







『城下町のダンデライオン 7話』
201508158779984546868-2.jpg
光ちゃんブヒイイイイイイイイイイイイイ!!
Aパート栞ちゃんの元気の出るおまじないの破壊力もさることながら、Bパート光ちゃんの可愛さよ。
その笑顔一つで色んなモノが出ちゃう。
今回普段よりも増量されてたけど成長期かな? 光ちゃんの成長期の匂いずっと嗅いでいたいブヒィ(*´・ω・)

足ふきマットとしてのお仕事で構わないからお側において欲しい。
もう可愛すぎてお嫁にしちゃいそうだよぉ(*´Д`)ハァハァ
けどルビー、お前が一番だからね(最低)








イースタンキングスネーク
Lampropeltis getula getula

2015_08140004.jpg
なんかどんどん扱いづらくなるな(´・ω・)
グローブが喰えないものだと悟る日はいつ来るのか。

2015_08140003.jpg
全力で絞めてくる。
水で流しても余裕で離さない、本気で喰おうとしてる(涙目)




ブルックスキングスネーク・ハイポ
Lampropeltis getula brooksi

2015_081400015.jpg
去年仕入れたやつでこんなのも密かに居たりするけどやっと少し育ってきた。
他の名前で売られてたがおそらくブルックスだろう(多分)

2015_081400016JPG.jpg
顔は可愛いのだが、喰いにくるわ咬んでくるわもう酷いもんですよ。
カメラにも持ってる手にもカプカプくる。
これずっとこのキャラのままなんだろうなぁ(´;ω;`)


まぁこの連中は色々遊べるからコレはコレで可愛いのだけども。





スポンサーサイト
2015/08/15 Sat. 07:09 | trackback: -- | comment: 0edit

新兵器 




■座卓部 2014/1113








ここ最近時間が無いもので、
何とかしてヘビの管理水準を落とさずに手間を省く方法はないものかと考えていたらこの案が浮かぶ。





タカギ ミストスリー G530
2014_11130001.jpg
キッチンから園芸用ホースをつないでこいつを接続。

部室の個体数ぐらいにもなると霧吹きやるだけでもソコソコ時間が掛かる。
2014_11130002.jpg
今までは圧力式霧吹きを使い、手動でキコキコやっていたのだけどコレを導入することにより、
霧吹きの低水量・床材への加水・霧吹きへの圧力補充・霧吹きへの水補充といった時間コストの問題を一度に解決し、
管理時間の短縮化を図ろうという思惑なわけですよ。




イースタンキングスネーク
Lampropeltis getula getula

2014_11130003.jpg
早速使ってみたが、その思惑は見事に達成される。

予想以上の作業短縮に成功。

そして想定以上に『タカギ ミストスリー G530』の霧の密度が細かく、性能面でも理想的だ。
2014_11130004.jpg
これで冬の乾燥する季節でも安定してウルウルだ。


そして空いた時間で『ヤマノススメ セカンドシーズン』を観てここなちゃんをprprし(ry
 
 
 
 
 
 
2014/11/13 Thu. 20:43 | trackback: -- | comment: 0edit

三蛇三様 

 


■座卓部 2014/0426









カリフォルニアキングスネーク
Lampropeltis getula californiae

2014_0423_230632.jpg
ボチボチ伸びてきた。
何気に頭頂部の白い部分が左右対称なのねw

撮影前に霧吹きしようと思って霧吹き持ったままケースのフタ開けたら霧吹きの先端に嬉々として喰らいついてきた(´・ω・)
もうね、あの時の先端に喰い付いてる時のテンションと顔ね。

2014_0423_230719.jpg
見た瞬間本気で笑ったよw
ヘビの行動であそこまで笑ったのは初めてじゃなかろうか。





イースタンキングスネーク
Lampropeltis getula getula

2014_0423_231050.jpg
さすがに大きくなる種類は何かが違う。
細かい所の雰囲気がカリフォルニアキングとはやはり別物。

他のキングスネークはケース開けると私を食物と認識し手に喰らいついてくるけど、
霧吹きすると意識が削がれて咬んでこなくなる。

けれどこいつは霧吹きなどでは一切動じない。
寧ろ霧吹きの水に喰い付きながら私に向かってくる。
これでかくなったらどうすんだ(´・ω・)

2014_0423_231145.jpg
画像は2枚とも同じ個体だけど、少し前に治療してた子ももうとっくに治っていたりする。
私にとっては貴重なイースタンだから何とかなって一安心だ。

サイズ差は大分付いてしまったけれど(汗)





カリフォルニアキングスネーク(レムケハイポ)
Lampropeltis getula californiae

2014_0423_231721.jpg
本当はもっとガンガン成長させたかったのだけど意外と神経質な部分があり、慎重にやっていたらいまいち伸びていない(汗)

というのもレムケタソ2頭とも、
活餌でない場合は解凍後のお湯から引き出してすぐぐらいの結構温かいものでなければダメだということに気づくのに時間がかかった(汗)

ノーマルキングやイースタンキングやフロリダキングが普通に食べてる解凍後に室温ぐらいまで冷めたマウスやヒナウズラをあげると、何時の間にか吐き戻してるんだもの(´・ω・)

なもんで小さめのエサを間隔開けてやってきたからいまいちの伸び。
まぁ原因もわかったから最近は普通に食べてもらってるからそのうち伸びてくるだろう(*´・ω・)ネー







2014/04/26 Sat. 01:05 | trackback: -- | comment: 2edit

頑張れ 

 


■座卓部 2014/0112










現在治療中。
というのも少し前に問題が発生。
胃腸周辺・下腹部が内側から腫れてくる病気になってしまった。

ブログでアホなことを変わらず書いているが一応対処はしている。


イースタンキングスネーク
Lampropeltis getula getula

2014_0112_165228.jpg
というわけで冷蔵庫上で治療中。

水に薬を溶かして高温多湿に。
冷蔵庫上は熱を持つので高温環境を作るにはちょうどいい。

そのままケース被せると酸欠になるのでタッパーの蓋を挟んで。
2014_0112_165211.jpg
もうすぐ10日ぐらいにはなるけど、幸い腫れが引いてきた。

こういう病気は久々だな。
かなり前にアオダイショウが一度同じ病気になったんで、その時もこれで治したけど、
今回のはサイズが小さいからどうなるか・・・。

せっかくのイースタンだ。
何とか完治して頂きたい。
 
 
 
2014/01/12 Sun. 21:12 | trackback: -- | comment: 0edit