12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

座卓部・新館 -tatami-room round table club-

その後の卵 




■2020/0114





前回の記事でスラッグを産んだと書いたクロスジソウカダだけど、
あの卵、スラッグじゃなくて形成途中の卵だったみたいだな。





クロスジソウカダ
Xenochrophis vittatus

DSCF8144.jpg
てことで、さっき見たら産んでた。

卵が腹に残ってたのはわかってたんだけど、
どうせスラッグだろうと思ってたら、なんとか有精卵になってるっぽい。


DSCF8145.jpg
ただ、ほぼ確実に孵化してくるような卵ではなく、見て分かるとおり危うさが残る。

前記事で形成途中の卵が1個排出されていたが、あれは腹腔サイズの問題だろう。
それ以外の理由も見当たらんしな。



DSCF8146.jpg
卵のサイズはこんな感じ。
人差し指と比べるとこんなん。


だがまあ、これでこの種の産卵可能な最小サイズはわかった。
産めちゃうもんなんだなあ (´・ω・`)

これ以下のサイズだと卵のサイズの問題で難しいだろうな。

今回でも産卵1週間ぐらい前から、パッと見で個数までわかるほど腹部に卵の形が出てたしな。
かなりギリギリのサイズだったんだろう。

けど卵の個数自体は6個なんて持てるもんなんだな。
もう一回りぐらい細くて、長さのある卵を想像していたんだけど、意外とこういう卵なのね。

際どい卵だけど、孵化して欲しいところだなあ。


あと今回で、交尾してからの変化や推移も把握できたから、次から抱卵までの間にもう少し調整出来るな。


さて、それじゃあとは孵化待ちと、産後の♀の修復。
ギリギリサイズでの産卵だから、その分削れてるしな。
パッと見の上半身の肉はそこまで落ちていないが、問題は肉の低下量ではない。
まあなんとかしていこう。





スポンサーサイト



2020/01/14 Tue. 03:15 | trackback: -- | comment: 0edit

この辺が 




■2020/0109





ベルニエリキバシリヘビ(ベルニアキバシリヘビ)
Dromicodryas bernieri

DSCF8139.jpg
さて、ベルニエリキバシリヘビの年末にやる予定だった体重測定だけど、今日やっと計測。

期間は2018/12月末~2020/1月の約1年。

導入時体重 ♂102グラム ♀72グラム
2018年末計測時体重 ♂131グラム ♀90グラム

2020年1月計測時体重 ♂148グラム ♀94グラム


1年経過して殆ど変わってないな。
この種はこの辺が一旦壁になるのかな?

これから年数かければもっと成長しそうだけど。

特に♀の方。
もっと増えると思ったんだがなあ。

これが、トカゲ喰わせなきゃ伸びが悪くなるとかならちょっとアレ。
まぁ今年は試しにヤモリやトカゲ喰わせる量を増やしてみよう。
あんまり変わらないと思うけど。

あと、今年は少し別の部分も調整してみようと思う。
こっちもあんまり変わらなさそうな気はするが。


DSCF8140.jpg
♂ちゃん、太さ的にはこんな感じ。
これに体高が入るから結構太さはある。

♂体重の目標は180~200グラムぐらいだったんだが全然及んでないな (´・ω・`)

取り敢えず今後も継続して♂200グラムを目指してみよう。





2020/01/09 Thu. 19:59 | trackback: -- | comment: 0edit

実質今日が 




■2020/0102





エジプトアレチヘビ
Psammophis aegyptius

DSCF8135.jpg
・・・平成って終わってましたん?
まじでぇ? (´・ω・`)


DSCF8136.jpg
今日は『ゆるキャン△』と『私に天使が舞い降りた!』を見て過ごそう。

まぁいつもと変わらないな。
昨日が元旦なのも気付かなかったから、実質今日が元旦。



DSCF8137.jpg
エジプティウスちゃん。
体型的に首が細いヘビなんだけど、飲み込む際に異常に広がる。
首の太さが私の小指ぐらいしかない割にはアダルトマウスでも喰えるけど、
飲み込む時の首の広がり具合が面白い。


そういや去年のクリスマスや年末は、独りセヤナーごっこして遊んでたけど、今年は何して遊ぼうか (´・ω・`)





2020/01/02 Thu. 09:05 | trackback: -- | comment: 0edit

まだ早い 




■2019/1229





クロスジソウカダ
Xenochrophis vittatus

DSCF8132.jpg
1個目産卵。
産んだことは産んだけども、やっぱりスラッグ。
まあ残りもスラッグだろう。

なんか杏仁プリンみたい。

案の定、性成熟にはまだ早いよな。


DSCF8134.jpg
来年また産むだろうけど、その時はどうだろうな。
あと半年も育成すればそれなりに産めそうなサイズにはなりそうだけど。

変なタイミングで交尾されても困るから、半年間は♂♀分けて飼育しておこうか。

じゃあクロスジちゃん、また来年よろしくね (*´・ω・)





2019/12/29 Sun. 22:08 | trackback: -- | comment: 0edit